寝不足

口は災いの元

8/22 tue. 大分旅行日記

2泊3日で大分旅行。

3回目の大分で初めてゆっくり観光。
宇佐神宮、湯布院、うみたまご、別府とメジャーどころをひとめぐり。
同じ九州の佐賀も片道2時間あれば、佐賀市から県内どこでも移動できたけど、今回の大分旅行も1回の移動は1時間以内。
天気も良くてドライブも楽しかった。
今回はざっと回ってしまったけど、別府の温泉だけでももう1日過ごせる気がする。

湯布院で昔の部下がわざわざ会いに来てくれたり、すごく充実感のある旅行だったな。
スポンサーサイト

8/11 fri. 住宅展示場

この夏は来週末に旅行に行くことにしているので、この3連休は珍しく予定なし。

今日はホームセンターに行きつつ、その近くにある住宅展示場に行ってみることにした。
建築の契約は、今までに話を聞いていたところでだいたい決めていいかなと思っていたけど、実際の物件を見るのも大事だなと。

2か所ほど見てきたけど、鉄筋コンクリートが売りの某社が非常に感じが悪かった。
根掘り葉掘り聞いてきた上に、今までの僕の進め方に、ローンを見直せだの木造はダメだのだいぶケチをつけられた。
その上で「良かったら1度見学会に参加していただいて、そのあとで1度打ち合わせをさせていただければ」と言い出したので、「今日は何も決めない気で来た。カタログだけくれ」と伝えると、「じゃあアンケートだけ書いてください」と。
正直もう書くのも嫌だったけど、このくらいはいいかと思って記入すると、内容を見て「いつ頃の完成をご予定ですか?」と聞いてきたので、「今、話を聞いているところからは早くて年度内くらいと聞いてます」と答えると、「もううちも年内着工は空きが2、3件あるかないかですね~」とのこと。
散々ケチつけといて、それでも話を進めようとしてたくせに、最終的にはできないかもしれませんということかと。
とにかく悪印象だけが残った。

さて、もう1か所見てきた2×4で有名な某社の方は、営業がまだ若手の女性だったせいか良い意味であっさりしてて、1か所目の意味不明営業に比べて好感度が高かった。
モデルハウスも、ここからいい発想が得られそうかなという感じがした。
営業としてはイマイチなのかもしれないけど、その前の接客がひどかっただけに好印象だった。

夜、ワイフと話してても1か所目の悪印象の話ばかり。
しばらくはテレビのCM見たら気分が悪くなりそうだ・・・。

8/9 thu. 飲みすぎた

昨日、急きょ昔お世話になった人からお誘いを受けて、今日は飲みに行ってきた。

19時から飲み始めて、相手の1杯目のビールが空いたところで、「ワイン1本くらい行ける?」と。
今日は2人だったし最近の体調では不安もあったけど、ここはお付き合いしなきゃいけないなと。

白ワイン飲みながら昔話やら今の話やらいろいろ話し続け、ワインが空いたところで「もう1本行きますか?」と僕。

結局4時間話し続け、赤ワインを空けたくらいで閉店の時間。

最後に会ったのは去年だったけど、2人で食事をするのは一緒に仕事していた頃でもう十数年前。
当時の僕はまだ仕事始めて数年で生意気ざかりだったし、今は逆にすれてしまってろくでもないことになっている自覚があるけど、なんでもかんでも誉めてもらってしまって恐縮しきり。
本当にありがたいことだ。

そんな感動で気持ちを高ぶらせながら帰っていたら、酔いが回ってしまい、帰宅後撃沈。
ワイフは寝ていたので良かったけど、トイレでひと仕事のあと、ノ・ミカタを飲んで就寝。
こういうところが僕はダメなんだよなあ・・・。

8/6 sun. 図面

今日も朝から建築会社との打ち合わせ。
先週、モデルルームで打ち合わせをして、今週図面の案を見せてくれる約束になっていた。

先週初めて会った時に「Pinterest」というアプリを紹介してもらって、それでいろいろ物件の写真を見てたらワイフも僕もだいぶイメージ広がってしまった。
不動産屋さんを通じて「いいものができていると聞いている」と連絡があったので、期待半分、期待外れの不安半分で行ったけど、これが本当にいい感じのデキで、いろいろ話をしていたら3時間も経っていた。
今回は見積もりをもらったところで打ち合わせ終了。

値段的には今までで一番のところよりは安いけど、思っていたよりも高かったという感じ。
ただ、いろいろサービスはがんばってくれるって話もあったし、お盆休みもはさむので回答は再来週だけど、時間的なことも考えると今回の業者がいいかなという感じだ。

8/5 sat. サーカス

サーカスを見に横浜へ。

娘がサーカスを見るのは、ロシアで見て以来2回目。
マジックとか空中ブランコみたいなのはあんまりはまってなくて、好きなのは動物。
特に馬が好きで、「おんまさん!おんまさん!」と連呼。
数頭の馬がせまいところを走り回るところでは微動だにせず見ていた。
サーカスが終わって帰るところで、また「おんまさん!」と言ってポラロイドの記念撮影をしたがってたけど、それは大人の方便で撤収・・・。

それから中華街デビュー。
ワイフが「どこがおいしいか知らないし、どこでも一緒でしょ」と珍しくこだわらない宣言をしてくれたので、ささっとお店に入って、ささっと食事して終了。
娘は明るいところが楽しそうなのか、どんどん進んで行こうとしてたけど、もう遅い時間だしバイバイしてもらった。

今日は娘に楽しんでもらえるようにしたつもりだけど、楽しんでくれただろうか?

8/3 thu. 宮城谷三国志8巻目

曹操が死んで、劉備も死んでしまった。
曹操の後を継いだ曹丕が禅譲されて皇帝になったものの、その曹丕も巻末で急逝するという・・・。
なんか大物が死んでばっかりの巻だったな・・・。

さて、次の9巻は「出師の表」が出てくるらしい。
蜀の北伐開始ってことか。

7/29 sat. 住宅ローンの申込みとか

住宅ローンの審査に無事に通ったようなので、今日は不動産屋で申し込み書類の記入。

それからいくつか物件を見せてもらって、午後から建築会社と打ち合わせ。
まだどこで作るかは決めてなくて、いろいろ僕たちの希望を引き出すように不動産屋さんが場をセットしてくれている。
建設会社の人と話をするのは今回で2社目だけど、前回がベストだと思っていたけど、今回また新しいことに気付かせてくれたり。
今日もいろいろ話をして、来週までに図面を起こしてくれることになった。

今まで話を聞いているのは工務店みたいなそんなに大きくないところみたいで、「広告料とか下請けのマージンとかがないので、大手のハウスメーカーさんより安くできてます」というのが不動産屋さんと建設会社さんの説明。
うちの実家は大手のハウスメーカーで作ったみたいなんだけど、「アフターサービスはいいよ」と。
「ローコスト住宅は基準は満たしてるけど、注意が必要」みたいなネットのページも見たことがあるし、今は話を聞いているだけだからいいけど、実際に決める時は大変だな・・・。

7/24 mon. 宮城谷三国志7巻目

いよいよ劉備が益州を獲得。
何度も読んだ横山光輝三国志だとけっこう主人公の快進撃という場面なのに、それに比べるとサラッと終わってしまう。
まあでも活字で読んだ方が、曹操・孫権との関係、動きがよくわかる気がする。
人物の描かれ方も今までのイメージとは全然違って、ホウ統ってけっこう感じ悪い奴だな、とか。

まだまだ面白い三国志。
8巻目はそろそろ曹操が死んでしまいそうだ・・・。

7/17 mon. 土地購入

先週決断して買うことに決めた土地の契約をしてきた。

今日は1日仕事で、午前中は間取りの相談。
ローコスト住宅で間取りの案みたいなのをもらっていたけど、今日は別の工務店の人と対面で打ち合わせ。
こっちも向こうもいろいろ意見を言いながら目の前でざーっと図面を書いてもらったら、なかなか良さそうな印象。
不動産屋さんにはまだ選ぶ時間はあるとは聞いてるのでそこに決めたわけではないけど、好印象だった。

午後からは土地購入の契約。
重要事項の説明を質問したりキッズスペースで遊ぶ娘の「見てー!」に付き合っていたら、契約手続きをする頃にはもう夕方に。
娘を抱っこしながらなんとなくハンコを押してしまったけど、すごく大事な契約を済ませてきた。

そのあとローンの審査の書類を書いて、今日は終了。
1日キッズスペースで遊んでいてくれた娘が一番がんばった。
先週買うことを決めて1週間後には購入契約が終わってしまって、夫婦揃ってまだ実感がわいていないけど、不動産屋さんだけじゃなく工務店さんも「あの土地はいい」と言ってくれてるし、悪い買い物じゃないのかなと。
いろいろ不安の方が大きいけど、大事な家なので、楽しみながら家を建てたい。

7/13 thu. 宮城谷三国志6巻目

宮城谷三国志も6巻目。
ついに諸葛亮孔明が出てきた。
そして赤壁の戦い。

孔明の背景はしっかり書いてたけど、赤壁はけっこうあっさりめ。
でも赤壁の戦いは逆にわかりやすかった気もする。

6巻目まで読んできてわかったけど、三国志の地名と戦国時代の地名がリンクされると、場所のイメージがすごくつかみやすくなる。
荊州は昔の楚にあたるんだな、とか。

さて、7巻目は荊州を押さえた劉備がどう動くのか。
また楽しみ。