寝不足

口は災いの元

カテゴリー "仕事" の記事

11/22 tue. 来年の人事

午後、上司に声をかけれて別室に行くと、「来年の人事の話をしましょう」と。

一応、異動対象者だと認識しているようで、「希望先があれば推してやりたい」とのこと。
一方で「どこかに引っ張られたら、そっちの方が強いから、推しても通るとは限らないけどね」とも言われた。
僕も人事をやったことがあるので、結局うちの職場はそういう仕組みだということはわかっている。

ただ、これが一番困る聞かれ方で、正直なところ拘束時間が長くない職場であればどこでもいいのだけれども、かといってここで希望を出さないと結局マシなところには行けない。
ここで何も言わなければ、最近後輩たちから言われているように、次の異動先は今よりさらにきついポストになってしまう。

話をした上司は、どこまでやってくれるかは微妙だけれども今の仕事はよくわかってくれている人なので、ざっくばらんに話をさせてもらって、
第一希望は未経験だけど上司曰く「そこまで忙しくはない」ところ
第二希望は僕も前にいたことのある部署の別ポストで、昔に比べると楽ではないようだけど、基本的には暇なところ
第三希望は未経験で上司も性格が悪いらしいけれども、全く別分野で新鮮味がありそうなところ
で上司には登録。
果たして「推してやる」という意図に沿った異動先なのかはわからないけども。

家庭のことを考えると、とにかく今の部署からは異動がしたい。
仕事としてあきてしまっているし、突発的に発生した話への対応を求められることが苦痛で仕方がない。
異動したいということも感情としてガマンができず、人事の話をあけすけに話すのはご法度とわかっていても「早く異動したい」ということを日中も上司の前で広言してしまっている。
独身の頃ならこんなこと絶対にしなかったけれども、結婚して子供ができて、神経を使う場所が職場と家庭の2か所になると、やっぱり職場の負担は減らしたいという思いが出てしまう。

果たしてこのあと3月までどういう調整をしてもらえるのか。
希望を持つということで、ここから先は自分の人事の話はぐっとこらえて秘密にして願掛けしよう。
スポンサーサイト

2/5 fri. 研修所での研修

先週の月曜から水曜は都内の研修所で研修、今週は月曜から別の研修所に缶詰での研修だった。

課題はうまいことできたつもりだし、研修仲間とも楽しく話したし、何より職場のストレスから解放されて、楽しく過ごせた。

僕は肩の力を全く入れずに参加していたけど、ここでの評価が人事に行くらしく、やたらがんばっている人たちは大変だったろうなと。
研修で本来はそういう風に切磋琢磨すべきなんだろうけれども、うちの職場は人事は別にして研修の結果なんて誰も興味ないので、あんまりがんばる意味がない。
それに、こういう研修でがんばることが性に合わないのは昔からだ。

今日は研修最終日で早く帰れたので、久しぶりに平日に娘をお風呂に入れられた。
本人が望まない評価をされて忙しいのはもういいから、平日に子供の世話ができるような生活がしたいんだよなあ。

1/27 wed. 研修

今週は月曜から3日間、外部での研修に通っていた。

行くまでは忙しいのにめんどくさいなと思ってたけど、研修内容は勉強になるし、普段はやりとりのない世界の人たちと話すのは楽しいし、何よりいつもの職場と違う場所に行くという気分転換がすばらしい。
月曜、火曜は研修後に呼び戻されたけど、今日は直帰して家族サービス。
ワイフを産後初の飲み会に行かせるため、娘の寝かしつけ。
自分の仕事がいつもこういう生活スタイルができる仕事だったらいいのに、と真剣に考えてしまう・・・。

来週からは合宿の研修。
これもまた楽しみ。

9/4 fri. なつかしいメンバーで

去年同じ課にいたメンバー10人ちょっとで飲んだ。

7月末に課長が変わり、ガラッと課の雰囲気が変わってしまった。
去年までのメンバーはほんとに和気あいあいとした中で仕事をしていたので、今日の飲み会は楽しかったし、今の課のヒリついた雰囲気が異常な気もした。

僕自身、7月末に課内で担当が変わり、雑談もだいぶ減ったし、笑うことも減った。
ポジションがそうさせる部分と、課の雰囲気による部分が半々かな。

しかしこんな雰囲気で精神的に今年度を耐えきれるんだろうか?
次の4月には確実に異動したい・・・。