寝不足

口は災いの元

カテゴリー "家探し" の記事

6/3 sun. 覆水盆に返らず

語源を調べると夫婦の話にこのことわざはよくないのかもしれないけれども・・・。

昨日、大工さんへの差し入れを届けながら建設中の家を見学。
大工さんと話している中でワイフは引っかかることができてしまい、昨日の晩と今日の晩と2日続けて図面とにらめっこ。
僕はもうその設計で作ってきちゃってるし、今から作り変えるほどのことではないと思うんだけど、どうも気に食わないそうで。
この手の長考は何か聞かれて答えても文句言われるし、聞かなくても文句言われるのがいつものことなんだけど、今回もやっぱり散々いろいろ言ってから「どうでもいい!?」と言い放ってからワイフはだんまり。

怒るのはいつものことなのでよいとして、よくまあ2晩もどうしようもないことを結論も出さずに考えられるなと。
僕なんかはこらえ性がないのですぐ結論出してしまうんだけど。

とりあえず現場監督さんに相談中。
そのメールも1時間以上考えていたような・・・相談しても結論変わらないと思うんだけど・・・。
スポンサーサイト

4/28 sat. 家

先月いつの間にか基礎の工事に入られてしまって以来、どうも住宅メーカーに対してわだかまるものがあって本腰が入らない。
ワイフはちょこちょこ現場を見に行ったり、督促してから出てきた工程表を眺めていて、「そろそろ上棟が近いから」ということで現場に行ってみた。

これまでも何度か行ってはいたものの、会えなかった作業している大工さんたちと初対面。
会うとは思っていなくて手ぶらで行ってしまったので、とりあえずあいさつだけ。
そのあとたまたま先に入居している隣の家の人にも会うことができ、そちらともごあいさつ。
5月の連休後半には棟上げがあるそうで、足場も組まれていたし、あっという間にできてしまいそうだ。

午後から去年の9月に新居を建てたワイフのお友達のうちに遊びに行った。
うちもほぼほぼ内容は決まっちゃってるけど、参考に部屋中見せてもらってしまった。

なんか現実味がないんだけど、人の家見て新しい家が少し楽しみになってきた。

3/4 sun. 打ち合わせからのショールーム

午前から住宅メーカーで打ち合わせ。
そろそろ本当にいろいろ全部決めなきゃいけない時期なので、話が盛りだくさんなんだけれども、子連れの打ち合わせは身が入りにくい。

3時間ほど打ち合わせ後、その足で照明のショールームへ。
それなりに収穫があったけど、子供たちに負担かけちゃったなあと。

ある程度お任せしちゃえば打ち合わせ時間の短縮とかショールーム見たりとかも減らせるんだろうけど、ワイフの性格上そんなことができなくて、結局自分で探している。

今日の打ち合わせでもいくつか話が残ったし・・・。
3月いっぱいには打ち合わせを終わらせたい。

2/24 sat. 打ち合わせ

住宅メーカーの提案で、家具屋さんと打ち合わせ。
娘がぐずってしまい、僕はイマイチ話に入り切れなかったけど、家具って見ると欲しくなる。
今回検討しているのは家の顔になるイメージのダイニングテーブル。
ただ、だいぶ値段が高くて、今日改めて作業工程を聞くと、「そんなにかかるもんなの?」という気分になってしまう。
家具屋さんが思ったよりも値段を下げる方法を提案してくれたのは印象が良かったけど・・・まあ最後はやっぱり値段かなあと思う。
一応、ワイフと「ある程度の出費は仕方ないね」ということではすり合わせはできてるつもり。

2/10 sat. 打ち合わせ5時間コース

午後から住宅メーカーとの打ち合わせ。
これが5時間コースになり、子供たちに悪いことしてしまったなと。
特に娘はよくがんばってくれたと思う。

おかげでだいぶ話を進めることができて、ようやく家自体の話にめどがついて外構の話もできた。
帰ってきてからワイフと打ち合わせのおさらいをして、まだ決めなきゃいけないことはあるんだけど、内容もようやく仕上がってきた。
あともうちょっとがんばって、いい家にしたいもんだ。