寝不足

口は災いの元

カテゴリー "こども" の記事

8/5 sat. サーカス

サーカスを見に横浜へ。

娘がサーカスを見るのは、ロシアで見て以来2回目。
マジックとか空中ブランコみたいなのはあんまりはまってなくて、好きなのは動物。
特に馬が好きで、「おんまさん!おんまさん!」と連呼。
数頭の馬がせまいところを走り回るところでは微動だにせず見ていた。
サーカスが終わって帰るところで、また「おんまさん!」と言ってポラロイドの記念撮影をしたがってたけど、それは大人の方便で撤収・・・。

それから中華街デビュー。
ワイフが「どこがおいしいか知らないし、どこでも一緒でしょ」と珍しくこだわらない宣言をしてくれたので、ささっとお店に入って、ささっと食事して終了。
娘は明るいところが楽しそうなのか、どんどん進んで行こうとしてたけど、もう遅い時間だしバイバイしてもらった。

今日は娘に楽しんでもらえるようにしたつもりだけど、楽しんでくれただろうか?
スポンサーサイト

6/25 sun. 2人目は男の子

うちの母親発案で昼から食事会へ。

事前に聞いてたいたけれども、妹の彼氏君と初対面。
妹よりもさらに年下で、僕とは10歳ほど違う。
母親は何度か会っていたのか慣れたもので、「全然緊張とかしないのよ」と。
僕らも甘えてしまって、食事代出してもらったり、娘におもちゃを買ってもらってしまったり・・・。
いいとこのお坊ちゃんのようだし、育ちがよくてつまんないこと気にしないんだろうな。
この先、妹と結婚するようなことがあっても、ワイフの妹の旦那ともそうだけど、男同士ってのはそんなにしゃべったりしないし、僕は義理の兄になるので、結局これからも僕が気を使うことはなさそうだ。

さて、母親とワイフの他愛もない妊娠の状況確認の会話から、おなかの子が男の子だということが判明。
「聞かなかったら言わなかった」じゃねえだろ、ワイフよ。
もう6か月くらいになるのに何も言わねえから調べてないかと思っていたのに、娘の時は先に言ってくれたじゃねえかよ。
というわけで、一姫二太郎ということになりそう。
男の子欲しがってたワイフもこれで機嫌悪いのちょっと落ち着いてきてたんだな・・・。
性別もわかったし、無事に生まれてきて欲しいという気持ちが高まってくる。

5/21 sun. 娘を疲れさせる

昼すぎ、娘が昼寝を拒否したので、軽く散歩。
しかし、動き足りなかったのか娘は結局昼寝をしなかったところ、自分だけ昼寝したワイフが不機嫌になり、「パパ暇そうだから遊んで来たら?」というので、夕方になってから娘と1時間ほどお出かけ。
僕だって暇ではなくワイフが昼寝している間に娘の相手をしたりしていたんだけれども、ワイフと一緒にいても不愉快だったので、「なら散々遊ばせてやろうじゃないか」と。

実際、娘は元気いっぱいで、最初は散歩だけで帰るつもりが、近所の土手で「好きなだけ走っていいよ」というと、「10mほど走って戻ってきて僕が高い高い」というパターンが気に入ったのか十数回やった。
その後も鉄棒にぶら下がったりだとかブランコ、滑り台で1時間ほど遊ばせた。
僕もその間にちょっと鉄棒で斜め懸垂をやってみたり。

さて、そんな娘は夕飯の最中に眠くなって寝てしまい、ちょっと目が覚めたところでお風呂に入れて、そのあとすぐ就寝。
親が遊ばせるタイミング間違って変なリズムの1日にしてしまって反省。
来週の土日はもっと早い時間で遊びに連れてってやろう。

2/26 sun. 娘のパスポート

5月の連休前後で海外旅行に行くことになり、娘のパスポートを作って受け取ってきた。

戸籍謄本の郵送依頼してから計算すると、かかった日数は2週間くらい。
大変だったのは写真で、もうちょっとで2歳になる子の写真を撮るのはかなりストレスだったと、写真を撮ってくれたワイフ。
うちの白い壁紙をバックにして撮ったんだけど、ふざけちゃって大変だったらしい。
撮れた写真は電気の関係でちょっと背後に影ができてたんだけど、申請書の注意書きにある「影のあるもの」は顔に影がかかっていなければ問題なかった模様。

それよりも実際に手間取ったのはサイズの方。
専用機で現像している暇もないので、ネットで調べて、事前に近所のセブンイレブンの複合機で証明写真サイズにプリントしたんだけど、これが申請受付の時に「小さい」と言われてしまった。
「申請手続きまで待ち時間1時間くらいあるんで」と言われ、あわてて有楽町のビックカメラまで行き、店員さん指導のものプリント。
セブンは200円で、こちらは30円。
最初からビックカメラの専用機でやればよかった・・・。

そんなごたごたがありつつ、申請から1週間で交付日になっていたので、都合のつく今日とりに行ってきた。
本人が行かなきゃいけないので、娘も同行。
キョトンとしてたけど、2歳にならずにパスポート入手。
僕より20年ほど早いなあ。
まあ小さいうちからいろいろ経験させてあげたいし、早いことはいいことだな。

9/23 fri. 横浜アンパンマンこどもミュージアム

「どうせ1日休んだくらいじゃ影響あるまい」ということで、休みの谷間に休暇取得。
娘がアンパンマンをわかるようになってきたので、横浜アンパンマンこどもミュージアムに家族で行ってきた。

11時すぎくらいに着くとミュージアムが長蛇の列だったので、先にレストランを予約。
ミュージアムの混雑状況はネットでチェックできるのだけど、お店を見たりレストランで食事している間に特に待たずに入れる状況になっていたので、ささっと異動してミュージアム内へ入館。
1歳以上の子供1人で1,500円は高いなと思ったけど、再入場はできるしオモチャももらえるので結果的にお得なのかなと。
実際、僕らもイベントに合わせて出たり入ったりした。

肝心の娘も楽しかったみたいで、いつもは着ぐるみ苦手なんだけれども、なぜかアンパンマンだけは平気で握手までしてもらっていた。
こじんまりしている感じだけど、娘も昼寝もせずに楽しんで、なんだかんだで夕方までいてしまった。
平日だし雨が降っていたので、あんまり人が多くなかったのもゆっくり楽しめた理由の1つかなと。

そんなわけで家族3人遊び疲れて帰宅。
娘を風呂に入れてそのまま眠ってしまった。