寝不足

口は災いの元

2010年07月の記事

7/31 sat. 富士山登山日記

30日の夜に富士山の河口湖口5合目に降り立ち、人生でいつかはやってみたかった富士山登山をしてきた。

出発前にトイレで着替えを済ませて、夜の10時頃に出発して日付が変わる頃に7合目の山小屋到着。
山登りなんてずいぶん久しぶりのような気がするけれども到着は一緒に登った中では2番手で、案外イケるんじゃないかという手応えを感じる。
しかし山登りはすごい汗の量をかいてるもんで、涼しいくらいの体感温度でも肌に触るシャツはドライ素材で気づかなかったけどその上のシャツはビショビショ。
なかなか体温管理というか装備がむずかしい。

山小屋では、「富士山価格」に驚きつつも軽く食事をしてからせまくてカビくさい布団で仮眠をとった。
「山小屋での仮眠でも高山病になる」という話も聞いてビクビクしていたけど、幸い影響なし。
夜中の3時過ぎに頂上を目指すべく出発。
途中、あいにくの曇り空で「ご来光」は見られなかった。
今回は雨は降らなかったもののほとんどの時間は曇っていたり霧が出たりしていた。
8合目まではかなり急な岩場で、9合目からはそれに寒さを足したような状態。
頂上付近はそんな状態に加えて人が大渋滞しているという忍耐を求められつつ、7時半頃に山頂到着。
ついに富士山に登ることができてうれしかった。

うれしさそのままに、先に到着していた人と合流して休憩ナシでお鉢巡り。
富士宮口あたりでようやく晴れ間が出てきて、3776mの剣が峰に着いた頃には快晴で非常に気持ち良かった。
これで僕も日本で一番高いところまで来た、大満足。

お鉢

剣が峰

ただ、日本一高いところからの眺めはやっぱり僕の高所恐怖症を誘うところだった…。

剣が峰からの眺め

お鉢巡り後はみんなで集合写真を撮って、11時前に須走口から下山開始。

天然ミスト

登りは汗はかいたり息は上がったもののそこまで大変な感じはしなかったけど、やっぱり下山は足に来る。
同じような砂とも砂利とも石ともつかないような路面と、霧(雲?)によってずっと同じような景色。
登りと違って「あと何m」という表示がないのも疲れを呼ぶ。
ゆっくり自分のペースで降りてたものの、7合目から先の延々と砂に足を入れ続ける「砂走り」を過ぎたあたりで膝が痛くなってきた。
幸いそこさえ過ぎてしまえば5合目もすぐで、途中森っぽいところを抜けて2時過ぎに須走口5合目到着。

すぐにはまた登りたいとは思わないけども充実した経験だった。
ただ、正直なところ登るよりも近くで初めて見た時の興奮はでかかったように感じる。
案外小さな子どもも山頂にいたりするんで、山登りとしては良い山なのかもしれない。

ずっと天気が悪かったものの、一応顔と首の後ろには日焼け止めを塗っておいたんだけど、下山してしばらくしたら手の甲がひどい日焼け。
さらに鏡を見るとタオルを巻いてた首周りも日焼け。
手の甲は痛いくらいで、富士山登山で思わぬ土産をもらってしまった…。
スポンサーサイト

7/25 sun. 身から出たさび

暑くて何もする気にならない週末。
夕方、ようやく過ごせるくらいの暑さになってから買い物へ。
先日の無銭飲食状態の結婚式2次会のお詫びとしてデジタルフォトフレームを購入した。
会費よりもちょっと多い出費になってしまったけども、そもそも払わないで参加した僕が悪いのだ。
あとはちょっとメッセージを添えて送っておこう。

買い物ついでに富士山登山を1週間後に控えてレインコートも購入。
いろいろ種類があって重かったり防水じゃなかったり…そのへんの中間を取って買ってきた。
雨が降らなきゃそれが一番なんだけども、経験者に聞くと「雨具はマスト」らしい。
マストといえばアタマにつける懐中電灯持ってないなあ。
まあこれは去年登った後輩に借りることにしよう。
登山に向けて2週間ほど前から職場では階段移動。
シャワーを浴びていたら心なしかモモが太くなったような気もする。
準備は着々と整っているものと思いたい。

夜、女の子とメール。
もうこの歳になると女の子って感じでもないけど。
…進展なし。

7/24 sat. 汗

今週は珍しく突発的に飲みに行った。

まず水曜に同期と。
5人で飲みに行って1人がえらく荒れていた。
昔…というか去年はそれにイラついてケンカしてしまったんだけど、僕も成長して今回は冷静に観察。
帰り際、仲の良い同期には「意外なほど客観的に見ていて大人になっていた」というような感想をもらう。
30代目前にしてようやく「大人の余裕」ってやつが身に着いてきたかな。
こないだの結婚式の2次会で、2つ3つ上のお姉さん方に「自分たちより落ち着いて見える」と言われる一方で、同級生に「そう見えて一番子ども」と言われたりしていたけど、ちゃんとする時はちゃんとするんだ僕も。

そして金曜も飲み会。
新人の「ゲロトーク」がツボにはまって爆笑する。
やっぱり中身は子どもだ。

今日はアルコール抜きとトレッキングシューズを試すために、炎天下の中を駅まで徒歩で往復。
歩いていた時間は1時間くらいだろうか。
とりあえず靴に問題はなさそうだから、来週富士山に登ってる最中も大丈夫だろう。
あとは体力がついていくかどうかだな。

しかしここしばらく暑すぎる。
たまには雨も降らないものかな。
寝苦しかったんでイビチャ・オシム「考えよ!--なぜ日本人はリスクを冒さないのか?」を読み終えた。
ワールドカップ前に読んでたらなかなかおもしろかったのかな。
基本的には当たり障りのないワールドカップ予想という感じで、オシムイズムみたいなのがわかる本ではない。
新書が「今の世の中の流れ」を押さえようとしているっていう典型的な本だと思う。
さらっとすぐ読んだけど、僕はそこまでサッカーに入れ込んだ生活はしてないから「ふーん」どまり。
サッカーやってる子どもでもいればまた違うんだろうけど。

7/19 mon. 3連休終了

今年の3連休は何もおもしろいことがなかったな…。
去年は1日デートがあったから良かったけども今年は流れた。
「この暑さじゃ行ったって汗かくだけだ」と自分で納得するように考えてみる。

昼過ぎからプールへ行った。
今日はカラダが重くて呼吸も辛い。
ゼーハー言いながらようなく通算で1000mくらい泳いだけど、休みを多くとったせいでいつもよりもかなり時間かかったな。
こんなことで富士山を登ることができるんだろうか…?
とりあえず先週から職場では階段を使って足を鍛え始めてるんだけど、先に肺がもたないかもしれないな。
楽天的に構えていたんだけど悲観的になってしまうな。
まあなんとか登れるさ、辛いだろうけど。

プールの帰り、結婚祝いとしてすすめられたデジタルフォトフレームを見に行ってきた。
一昨日タダ飯を食った結婚式2次会分だから、会費と同額くらいの予算を考えていたんだけども、僕のイメージしているものだと会費の倍くらいの値段だ。
「祝いものだし、お詫びも含んでるからそのくらい出すべき」と考える自分と、財布のことを考える自分がいる。
早く済ませたいけどもうちょっと考えるか。

7/18 sun. 地獄の3連休

夏の3連休は猛暑の記憶しかない…。

今日も出勤。
ほとんど待ち時間だから疲れはしないんだけど、何度も無駄なんじゃないかと自問自答。

手嶋龍一・佐藤優の「インテリジェンス 武器なき戦争」を読み終えた。
ようはスパイっぽい話。
世の中の裏話っぽいこと、陰謀説なんかが好きな人にはおもしろいじゃないかな、僕はそのクチでおもしろかった。
僕には絶対にできない世界だなと思う。

連休も、2日出勤で残りの1日もデートが実現しなかったとくればおもしろくもなんともない。

7/17 sat. 無銭飲食

今日は1日ついてない上、大事な場面でやらかした。

朝、駅に向かう途中で自転車のギアがおかしくなりチェーンがはずれた。
結局くそ暑い中を徒歩で駅まで行って汗だくになってしまった。

休みだし今日はちょっと地下鉄に乗って食事に行こうかと思っていたのに、職場に置いてきたジャケットにパスケースを入れっぱなしで、1駅分くらい歩いたんでまた汗だく。

夜は学生の時の同級生の結婚式の2次会に参加。
途中、道に迷ってまた汗だく…さらに受付のところで今度は財布を忘れてきたことに気がついた。
「お友達が先に入ってたらとりあえずいいですよ」と言われて参加はできたものの、こんな時に限って参加した同級生たちも金を持ってなくて結局タダ食いしてきてしまった。
大失敗だ…あとで何か結婚祝いでも贈っておかないとまずい。

結婚式2次会後は、今や人妻になった同級生と2人で飲みに行った。
卒業して社会人になって、誰かと結婚してもあんまり変わらないもんだ。
相変わらずマジメなトーンだなあ…僕にそんなこと話しても仕方ないと思うんだけど、テキトーだし。

精神的にすごく疲れた1日だった。

7/11 sun. DVD

昼前に起きて特に何かしようという気にもならなかったんで、参院選の投票に行きながら久しぶりにTSUTAYAでDVDを借りてきた。

1本目は「スパイダーマン3」。
アイアンマンよりもキャラクターの苦悩が濃いスパイダーマンは、今回もみんないろいろ背景を抱えながら戦う。
相変わらず人間くさいヒーローだ。

2本目は「イングロリアス・バスターズ」。
アタマの皮をはぐところがグロい。
「キル・ビル」以来か、クエンティン・タランティーノの映画を見るのは。
「レザボア・ドッグス」とか「パルプフィクション」みたいなキャラのカッコ良さみたいなのがなくってあんまりおもしろくなかった。

という感じでDVDを2本ぶっ続けで6時間ほど。
僕も暇だなあ…。
でもニコニコ動画で同じ時間つぶしてしまうよりはまだ健全な感じがする。

7/10 sat. 靴

先週末ネットで注文していたスピングルムーブのスニーカーが七夕の日に届いた。

スピングルムーブ SPM-607

ゴアテックスなんでどんな風合いなのかと思ったけど、普通の柔らかい皮と同じ。
現物の見た感じは良いとして、初めてのネット購入だったしサイズが不安だったんだけど、履いて見るとちょうどいい感じで、ネットで調べてもよくわからなかった自分視点からの見た目のスマートさもまあまあという感じ。
良い買い物できた。

そして今日も靴を買ってきた。
月末に富士山に登ることになっていて、基本的に道具は持っているもので済ませようと思っていたんだけど靴は普通のスニーカーじゃない方がいいだろうなと思って。

GT HAWKINS

デザインは度外視、値段で一番安いものにしてきた。
ちょうど接客してもらった店員さんが最近富士山に登ったらしく、同じものを履いて行ったとのこと。
「きついんでがんばってください」と激励されてしまった。
体力はないんだけど山登りみたいなガマンするようなヤツは案外イケたりするんで安心しちゃってるんだけど、やっぱり日本一の山だからなめてると危険だよな…。
とりあえず週明けから職場は階段使用だな、汗だくになるけど。

短期間で2足も買ってしまったからしばらくは靴を買うのはガマンしよう。
とか言ってもすぐに「革靴は別だな」とか思ってしまうんだ。
でも、今年は7月アタマがどこもセールをやっているということを忘れていたし、物欲も収まってきている気がしなくもない。

7/4 sun. やるべきことはならずに別のことをやった

仕事に行くかどうか悩んで暑くてやめた。
意志が弱い。

家にいることに決めてから、立花隆“中核派vs革マル派”を読み終えた。
おもしろいからと人に勧められて読んだものの、おもしろいというよりただただ驚くばかり。
うちの親が学生の頃は日本でもテロで死傷者が出ていたなんて信じられない。
たしかに「火炎ビンが飛び交ってた」と聞いたことはあったけども、誤爆で一般人も被害があったりしたようだし、想像するとおそろしい時代だったんだな…昭和って。

それから前々から悩んでいたスニーカーを初めてのネット購入。
スピングルムーブというところのゴアテックス仕様のものに決めた。
最後までもう1つのミドルカットっぽいものと悩んだんだけど、スニーカーっぽくないところとゴアテックス仕様と雑誌掲載で無理やり自分の中で納得する。
いつ着くんだか知らないけど、楽しみだな。

夕方から久しぶりにプールへ。
平泳ぎを昔のように真剣に泳ぐと肩から背中がだるい、100mが限界だ。
クロールは距離を泳げるようになってきたから、次の課題は平泳ぎを泳ぎきる体力(筋力)の復活だ。
やっぱりスポーツはいいなあ。

帰りに初めてg.u.で買い物。
これからの季節の普段着というか地元をブラブラする時用にハーフパンツを買ったんだけど、思ったよりもサイズ感が良い。
正直バカにしてたんだけど、ユニクロより安いし実は便利かもしれない。

仕事やる気しないけど明日は早く行って、仕事片付けなきゃな…。

7/3 sat. 飲んで飲んで

7月1発目。

今週は珍しく木曜、金曜と飲み会が連チャン。
木曜は先輩に誘われてよくわからないメンバーで銀座のオシャレなお店で。
嫌な予感はしていたんだけど飲まされる。
翌日の金曜は予測していたとおりの腹具合。
ただ、ケツのアイツは案外調子悪くならず、夜は急な飲みの誘いにも応えた。
こっちはそれほど飲まなかったけど、すぐ腹いっぱいになってしまって全然食べられなかった。
やっぱりビールをジョッキ1杯飲んでしまうとどんなに腹が減っていても食べられなくなる。
アルコールよりもよっぽど食事によるカロリーが欲しいんだけどな。

今日は休肝日で休養日。
明日は仕事に行ってプールに寄って帰ってこよう。