寝不足

口は災いの元

2010年11月の記事

11/29 mon. 独身男への噂

今日飲みに行った時に聞いたところによると、うちの職場のバイトさんが僕のことを「あの人は金を持っているからいい」と勧めてらしい。
そんなこと言いそうもない人だからというのもあるけれども、バレてることに驚いた。
たしかに実家暮らしだし遅くまで仕事してるし飲みに行かないし「彼女いない」と公言しているし、普通に考えればそうなるか。

やはり30歳も近くなると周りがいろいろ結婚しないことについてうるさくなるな。
でも最近は独身が楽しくなってきてる。
こないだも同じ独身の女の子とそんな話になった。

まあでも結婚はしたいかな、いつかは。
スポンサーサイト

11/28 sun. マフラー購入

明け方までGジェネFをやっていて、起きたら昼前。
昨日のゾウさんといい30歳も目前なのに何をやっているんだか…。
最近、あらゆることにおいて周りの30歳の5年は遅れていると感じていたんだけど、どうもかい離が進んでいるような気がしてならない。

今日は仕事に行って、帰りに大丸に寄ってマフラーを見てきた。
なかなかどれにしようか決まらないのでもうラルフローレンに決め打ちのつもりが、1つ下の階のアクセサリーコーナーに案外いろいろある。
そんなのを見てたらメチャクチャ好みの店員さんに接客されたので、うじうじ悩まず即決できる男として、いくつか見てさくっと購入決定。

マフラー

一応、カシミアで15,000円ほど。
決定理由が子どもっぽいし感覚的にはちょっと高いんだけど、まあ30歳には妥当な値段ではないか。
これで冬の買い物はもう終わったと言っていい。
キレイな店員さんに感謝したい。

帰りに久しぶりにプールへ。
約1か月ぶりか。
着いたのが7時すぎだとさすがに空いていて、いつも「早めコース」を占拠している部活オッサン軍団もいない。
ストレスなく泳ぎ込んで帰ってくる。
今までプール後のなぞの鼻炎に悩まされていたんだけど、ネットで「塩素アレルギー」なるものを知ったので、ちょっと鼻を洗うようにしたら少しだけ調子がいい。
鼻はムズムズするけど鼻水の量が減っている。
しかしプールに入っただけでこんなことしなきゃいけないとは、歳を重ねるとどんどん免疫力が低下していく気がする…。

11/27 sat. IKEA

友達と飲む約束をしたら「IKEAに行きたい」というので、何度も見たことはあったIKEAに初めて行ってきた。

どうも千葉の船橋近辺は嫌いなんだけれども、なぜかと言えば船橋付近の京葉線と武蔵野線の乗り入れのややこしさからだ。
この日も何も考えずに乗ったら西船橋に行ってしまってタイムロス。
ホームを分けるとかなんとかならんものか。

さて、千葉JRマジックにはまって集合時間に遅刻してIKEA。
要は家具屋なんだけど、あれだけ並んでてそれほど高くないとくれば、思わず「これ一式で」とまとめ買いしたくなってしまうんじゃないだろうか。
少なくとも僕は今の家具を全部処分して入れ替えたくなった。
でも一応今は一人暮らし検討中ということにしているので、家具の類は買わないことにしていたんだけど、別のものはキッズコーナーで一目ぼれして買ってしまった。

ゾウさん

見て即購入を決めた。
全ての動物の中で僕はゾウが一番好きだと再認識した。
結局これが3,000円弱したので小物しか買わなかった友達よりも僕の方が高額になってしまった。

それから都内に戻ってきて軽く飲んで帰宅。
飲み屋も安いチェーン店の居酒屋だったので今日一番の出費は「ゾウさん」となった。
でもこのゾウさんは手触りがすごくいいんだ…千葉JRのややこしさなんてゾウさんでチャラだ。

11/20 sat. 不謹慎な話

昨晩深夜、友達から「すごく落ち込んでいる」というメールをもらってちょっとやりとり。
なんで落ち込んでいるのかという僕の問いに、
「井上陽水のビデオに録画を上書きしてしまった」
という返事。
僕は携帯をすぐにたたんだ…。

なんて夢を見た。
落ち込んだというメールが来たのは事実で、その続きが夢になったらしい。
12時間以上眠ったんで、長時間眠っていると途中何度か目を覚まし始めると夢を見ることが多い。

起きてからそのことを本人にメールしてやろうかと思ってしまうのは僕の悪い癖なんだけど、さすがにやめた。

11/16 tue. 武士道

菅野覚明「武士道の逆襲」という新書を読み終えた。

新渡戸稲造の「武士道」を読んだのはもう10年以上前だし、三島由紀夫の「葉隠入門」も卒業旅行に行った頃だから読んで10年近く経つ。
僕も日本男児としての心構えを持って生きていきたいので、改めて武士道というものをとらえたくて読んでみたんだけど、これがなかなかおもしろかった。
葉隠入門でもうっすらと記憶していた「恥ずかしくない死」を意識した生き方というのが中世的な武士道で、今日的な武士道というのは明治以降軍隊を組織する上で作られた別のものだと。

あんまり人に本をすすめたりはしないんだけど、これは一度読んでみた方がいいと思う。

11/14 sun. 筑波山散策

2週連続山登り。

今週は筑波山に行くため、ちゃんと5時起き。
6時には家を出て初めてつくばエクスプレスに揺られて1時間弱、そこからバスで約40分、ようやく筑波山神社のバス停留所に着いた。

今回もゴアテックスのマウンテンパーカーを着て行ったものの、暑くなりそうなので結局ユニクロのドライTシャツとフリースに着替えて9時前くらいから登り始めた。
先週の奥多摩に比べると岩を登る場面が多く体力がいる。
一緒に行った友達がヘバりきっていて僕としてはやや遅いくらいのペースで特にきつくもなく、1時間ちょっとかけて女体山とつつじヶ丘からの道の合流点に到着。
視界が開けてなかなかきれい。

紅葉らしい紅葉

このへんからチビッコたちが増えてストレスを感じ始めつつ筑波山名物の奇岩・巨岩を見ながら、たぶん山で一番急な部分を越えて女体山到着。
しかし女体山の山頂というのはどこが山頂なのかよくわからない。
おそらくロープウェーの発着所あたりが一番高いようだけど、せまいのにロープウェー組と登山組が合流するためさっさと動かなければいけないし。

女体山から男体山へ移動。
両方の山頂の間の広場はケーブルカーの発着所があって、軽装・普段着組が目立つ。
そしてこの軽装・普段着組と渋滞するようにして男体山を登って行って、筑波山で一番高いところに到着。
あいにく曇っていて景色はあまりよく見えなかったけど山頂というのは清々しい気分になるもんだ。

男体山
ケーブルカー側からの男体山。

女体山
男体山からの女体山。

男体山からの眺望
男体山からの眺め。あいにくの天気で「関東平野一望」というわけにはいかず…。

広場に戻ってきたのがちょうと昼前だったんで昼食。
動く展望台のベンチで食べていたんだけど、微妙な回転が気持ち悪さを呼ぶ。

今回は僕にはかなり遅いペースで動いているんで、道はきつめだけど案外余裕がある。
12時すぎに下山を開始して、順調に進んで1時間後にはふもとのケーブルカーの発着所に着いた。
奥多摩でイマイチだった紅葉は筑波山ではちょっと時期が過ぎていたようで、ふもとのケーブルカー発着所あたりの一部が一番きれいだったかもしれない。

筑波山一番の紅葉

それから威厳を感じる筑波山神社をお参りして帰路へ。
筑波山は初心者向けには登り下りのきつさがグッドな山だったんだけど、いかんせん行くまでの移動が公共交通機関だとなんとなくそれで疲れてしまう。
行くなら車で行った方が良いような気がする。

帰りのつくばエクスプレスの中で、金曜の晩から発症した腰痛っぽいのが再発。
腰痛持ちになったかな…嫌な予感。

11/13 sat. ブラブラ

なんとか正午に起きられたんで早めに仕事に行こうとしたところ、ケツの違和感のモトが久々に大流血…。
だましだましなんとかやってるんだけども、やっぱり医者に行かないとダメなのかなあ。
こないだ来年4月に向けた人事の希望を出したんだけど暇なとこに行けたら通院しようかな。

出血が落ち着くのを待っていたら夕方になってしまったけれども、予定通り仕事へ。
集中してさくっと終わらせて東京駅の八重洲口のかつやでカツ丼を食う。
いつものように日本橋から帰ろうと思って、ふとコレド室町を見てみたくなった。
それで久しぶりに日本橋を渡ったんだけど、相変わらず日本橋の彫刻はカッコいい。
さて、コレド室町はコレド日本橋に比べるとなんとなく入りにくい雰囲気。

コレド室町

洋服とかのディスプレイがないせいだろうか。
特に用もないので写メだけ撮って帰ってきた。

明日は2週連続山登りで筑波山登山だ。

11/7 sun. 本とCDの感想

「のぼうの城」を今週で一気に読み終えた。
ハードカバーで売っている時にも話題になっていたんで文庫版を見つけて衝動買い。
痛快な話、悪く言えばわかりやすい話なんだけど、それでもおもしろく読めるから良い小説なんだろう。
本の帯に映画化と書いてあったけど、CG使うんだろうなあ…なんかCG使った邦画は安っぽく見えるから期待外れになるんだ。
たぶん映画は見ないと思う。

あと、Jamiroquaiの「Rock Dust Light Star」を買って聞いた。
HMVとかタワレコがどんどん店じまいするから最近はCDを買うのも一苦労だ。
前回のアルバムからだいぶ経っているんだけど昔に戻ってきているような感じで好感触。
前のアルバムは悪くないと思うようにしても結局あんまり聞かなかった。
今回悪いのはアルバムの写真だけかなあ。

Rock Dust Light Star

今までで一番カッコ悪いと思う、ロゴに戻せばいいのに。

11/6 sat. 高水三山

職場の知り合いと奥多摩の方へ行ってきた。

2人とも朝起きる自信がなく9時に中野駅に集合して、出発する御嶽駅に着いたのは11時頃になってしまった。
ちょこっと準備をして11時すぎに御嶽駅を出発して、みんなが行く御岳山とは逆方向の惣岳山の方へ山の中を入って行った。

登り出しはけっこうアップダウンが激しくて、天気が良かったこともあってせっかくこないだ買ったゴアテックスのマウンテンパーカーを着て行ったのに、すぐに暑くなって脱いでしまった。
ずっと杉林の中を歩いているような感じで、時々景色が開けてあたりの山が見えてきれい。
1時間半見込みのルートをちょっと遅れて1時前頃に惣岳山山頂に到着。
山頂は木に囲まれていてあまり周りが見えないんだけど、とりあえずここで腹ごしらえ。

30分ほど休んで岩茸石山に向けて出発。
惣岳山から岩茸石山は多少通りにくいところがあるけどそれほど標高差がないのでサクサク進んで、30分ほどで着いた。
今回はここからの景色が一番きれいで、埼玉方面の山がよく見える。

岩茸石山から埼玉方面

期待していた紅葉は杉が多いのかあまり見られなかったんだけども登ってきたかいはあった。
ただ、どうもこのあたりは携帯電話の電波が不安定らしく、普通のメールは送れたけど画像を添付すると充電切れという表示になってしまった。
たしかに充電は残り少なかったんだけど電源は入れ直せば入る。
ちょっとした怪現象だった。

景色を堪能して高水山へ出発。
出発が遅かったから段々日が暮れ出して杉林の中は暗くなってきたんで少しペースを上げる。
15分ほどで到着するも鉄塔があるだけで特に感慨もなく。

カエデ?

カエデ?下から

近所によく紅くなったカエデか何かがあったんで写真に収めて、裏のお寺を通って下山。
すぐに川沿いの道に出て、砂防ダムを越えたら普通の車道に出た。

4時前に軍畑駅到着。
全行程で5時間弱というところだろうか。
軍畑駅までの車道がだらだらと長くてせっかくの山登り気分が台無しな気がするけど、なかなか楽しい山登りだった。
数年前に御岳山に行った時よりもおもしろい。
自分自身の山登りへの情熱が全く違うというのもあるけど、やっぱりケーブルカーを使ったりするよりは自分のカラダだけで登った方が充実感がある。

しかし今回は地名が読みにくいところばかりだ。
以下、備忘録的に。
御嶽駅(みたけえき)
惣岳山(そうがくさん)
岩茸石山(いわたけいしやま)
高水山(たかみずさん)
軍畑駅(いくさばたえき)

1か月1回ペースくらいで山登りをしているけど、来月からはさすがに厳しいかなあ…。
できればどこかに行ってみたい。

ダメ犬っぽい狛犬

お寺のダメ犬っぽい狛犬…全然迫力がない。

11/3 wed. 11月突入の雑感

11月1発目。

今週からスーツを冬物に切り替えて、こないだ作った新品もおろした。
生地は黒だけどシャドーストライプが思ったよりも目立つな…なんか人間が軽く見られそうな感じがする。
やっぱり無地よりもちょっと主張するくらいがいい。

忘れないうちに今日は春夏モノを全部クリーニングに出した。
シーズン通して雨やら汗で見た目よりもよっぽど汚いんだろうな…。
10月の最終週に雨が降った日には、みんなスーツが同じような状態なのか電車の中がとんでもないにおいだった。
本当は夏休みあたりで一度クリーニングに出しておくのがいいんだろうけど、なんとなくそのまま着てしまっている。
スーツもそうだけど季節ごとの服の管理というのもけっこう面倒である。

クリーニングを出しに行ったついでで化粧水を買った。
洗顔フォームと同じようにここ数年は同じNIVEAのオイルコントロールローションを使っていて、悪くはないけど薬局で並んでいる他のものと比べると高いので、今回はヒアルロン酸入りのOXYのものを買うことにした。
これで肌に合わなかったら元も子もないんだけど。
冬になると乾燥するせいで化粧水の量も多くなるから減りも早い。

そんな冬の始めの休日の雑感。
Jamiroquaiのアルバム買いに行くの忘れてた…。