寝不足

口は災いの元

2011年05月の記事

5/31 tue. ぐったり1週間

先週5/23から今日まではほんとにストレスのたまる日々が続いた。

5/24に大きな案件があって、前の日からなんかもやもやした感じが。
これがまた直前まで日程が二転三転して振り回されるからたまったもんじゃなかった。

その日の夜に打上げに行ったものの、もつ焼き屋だったせいか変なアブラが胃にたまってしまったみたいで、軽く食べてから飲みに行って、たいして飲んでもいないのに家に帰ってから戻すはめに…。
精神的に疲れてたから変な酔い方もしたんだと思う。
翌日は完全な二日酔いでだるかった。

このまま体調が戻らないままに2日連続ほぼ徹夜状態で、金曜日は人事系の人たちと飲み会。
4月で仕事を一緒にすることはなくなったんだけど、なぜか誘われて、人事の人たちだから断るわけにもいかず…。
数日前の酔い方で不安があったものの、特段問題もなく。
やっぱりもつのアブラが悪かったらしい。

ほぼ徹夜を2度してもと仕事が遅れていたので日曜は出勤して仕事。
彼女さんが夜から来たので、また寝るのが遅れて疲れが抜けず。

そして昨日、なんとか仕事のめどがついて、今日で無事終了。
まだ残務は残っているけど疲れがどっと出てアタマもいたかったんで早めに帰ってきた。

明日から6月。
先々のスケジュール感をつかみながら、今の崩れたペースをなんとか元に戻したいところだ。

僕がバタバタしている間、彼女さんはやけに腹にいろいろ蓄えた模様。
付き合ってからだいぶ増えた気がするな…どうやって減らしたらいいんだ…。
スポンサーサイト

5/21 sat. 塔ノ岳~鍋割山

久々に山を登ってきた。
今週は飲み会のために2度徹夜して仕事をするという最低極まりない仕事の仕方で体調が良くなかったんだけども、今朝は3時間睡眠で4時起きで準備。
始発で小田急線の渋沢の駅に向かった。

今回は丹沢の最高峰の蛭ヶ岳。
日帰りには時間の不安を感じつつ、渋沢の駅に着いたのが7時すぎ。
満員のバスに乗って大倉のバス停に着いたのが7時半くらい。
登山カードを書いたり彼女さんの準備を待っていて、ようやく8時に出発。

大倉のバス停

久しぶりの山登りとはいえ、なんだか今回は最初からきつい感じがあった。
細かい石の段差を登って行くところと、平坦な尾根が交互に何度か出てきて、そして途中に3か所ほどの山小屋。
なかなかいろいろな要素があっておもしろい。
今回は彼女さんが足にきてしまって僕も体力的にけっこうきつかったので、無理をせずにちゃんと休憩をとりながら登る。
それでも周りの山の新緑がきれいでがんばれるし、ちらっと見えた富士山にテンションも上がる。

この日最初に見えた富士山

ただ、塔ノ岳の山頂に近づくにつれて傾斜のきつい場面が増えて、休憩する山小屋近辺も影がなくて休んでいても暑さであまり体力が回復しないのでかなりの気合いが必要だった。

最後の尾根からの塔ノ岳

そんなこんなでようやく塔ノ岳に到着したのが11時頃、大倉からだいたい3時間。
近くに見えてから山頂に着くまでが一番きつかったような気がする。

塔ノ岳山頂

山頂は影がないのでものすごく暑かったんだけど、その分眺望はすごくいい。
ここでちょっと早いけど昼飯に。なんだか小さな羽虫がものすごく多いのと、影がない暑さに苦しむ…。
食事をしながら相談をして、だいぶ彼女さんが足を気にしていたんで今回は無理して蛭ヶ岳は目指さないで、鍋割山を経由して下山することにした。
蛭ヶ岳への日帰りは体力的、計画的に無謀だったとちょっと反省した。

12時に塔ノ岳を出発して、鍋割山に着いたのは1時間後の13時くらい。

鍋割山山頂

鍋割山は地図をあまり見てなくて「それほど遠くない」という先入観を勝手に持ってしまっていたせいか、ずいぶんと歩いたような感覚。
ここの名物は「鍋焼きうどん」、鍋割山とかけたりかけてなかったり…というところらしい。
食事はしてたし暑すぎたので今回は食べなかったけど、秋なんかはうまいんだろうなあ。
鍋割山は塔ノ岳のように岩だらけではないので、ついつい1時間ほど休憩してしまった。

14時頃下山開始。
鍋割山からのルート途中に沢があるので歩いた疲れを癒される。
が、沢を抜けたあたりの「大倉まであと4キロ」くらいから砂利道をひたすら歩かされる感じになり、どんどん疲労感を感じるように…。
17時近くにようやく大倉のバス停に到着した。
すぐにコーラをがぶ飲み!甘い炭酸がすごくうまい!
なんだかんだ9時間かかったし今回は今までで一番きつい山登りだった。

下山してから近くにある吊り橋というのを軽く見物して、渋沢駅から町田に出て食事して、電車の中はぐっすりで帰宅。
すぐに入った風呂がさっぱりして気持ちいい。
疲れがとれるものはなんでも最高だと感じられた。

今回は5月の山の暑さをなめていた、山頂の方が気温が下がると思っていたら、逆に太陽に近づくのですごく暑いし日焼けもする。
それに、やっぱりルートはよく研究して時間を調べてから行き先を決めないとダメだといろいろ反省点の多い山登りだった。
山を嫌いになったわけではないけど、涼しくなるまではしばらくお休みという感じかな。
それまでにいろいろと研究しておこう。

5/15 sun. 10周年

画像を編集していて気がついた。
今日でネット上で日記というものを言うものを載せ出してから10年が経った。
何度か忘れながらも節目には「○○したらやめる」「××年でやめようと思う」というようなことを言っていたけれども、気づけば10年。
当時はまだ学生で友達に見て見てと言っていたけれど、その時の友達はもう誰も見ていないだろう。
自分でもまさか10年もこんな世間的に根暗だと思われるであろうことをやっていると思っていなかったんだから。
もうやめようとか考えない、続く限りやる。

そんな今日。
昨日洗濯を3回もしたんだけどまだシャツが残っていたんで洗濯。
暑くなってきたしサッパリするシャンプーを買いに行って、さっそくシャワーを浴びて2時すぎくらいから外出。

先日彼女さんが僕のうちからの帰りに神保町の山ショップでパーカーを買って、5/21に久しぶりに山登りに行こうという話になっている。
彼女さんを山に誘う僕もパーカーを買わなきゃいけないだろうということで、今日は僕が神保町の山ショップめぐり。
あのへんの店を何時間もぐるぐると回って結局買ったのはTシャツと、いわゆる「ソフトシェル」ってやつ?

Tシャツ マスクマン&マムートのマンモス

マスクマンは前に買った雑誌の「GO OUT」にたしか出てたやつで、ちょっと気になってて値段も高くなかったんで購入。
デザインも微妙な緑の感じもいい。
もう1つのマムートのは、元々僕は象とかマンモスとか好きで今日もソフトシェルはマムートのが欲しかったんだけど、いかんせん予算オーバー。
仕方ないのでせめてロゴが入った買えるものを…と。
バックプリントで、こっちも色がなかなかない感じでグッドだと思っている。

patagoniaソフトシェル

パタゴニアのソフトシェル。
「ウインドブレーカーよりはちょっと厚手で1枚でも着られて、でも冬場はゴアテックスのマウンテンパーカーの下に着られるようなやつ」
そんなやつを探しててようやく見つけた。
2万円くらいなので、今日見た同じようなものの中では中間くらいの値段かな?
普段着ると目立つかもしれないけど、山に行くならこのくらいの発色がいいんだ。
ただパタゴニアのものはチャックが右前で、ちょっとだけ戸惑いそうだ。
サイズは175cmで細身の僕だとXSでジャスト、腕が長いのを自覚しているけれども、それでも袖はちょっと長い。
やっぱりネットでの購入は危険だと確認した。
店員さんがいうには「春、秋、冬の3シーズンは行けますよ」と。
まさに希望どおり、お買い得だった。

今日はサイト開設10周年記念で散財してしまった…というのは後付けだ。
ま、こんな調子でまたがんばりろうと思う。

5/14 sat. ハードな一週間

ちょっとスケジュールが遅れていた仕事について僕の責任の範囲と思っていて特に気にもせずいたところ、月曜の週の日程の打ち合わせの際に上司から注意。
あわててスピードアップして、今週は2回ほど徹夜をして片づけた。
久しぶりにがんばったんですごく疲れた。

そんな仕事が木曜までになんとかなったんで、金曜はネコにやられた傷の再診に。
抗生剤のおかげか徐々に腫れはおさまっていたんだけどまだ痛みは残っていて、カバンを持ったりドアノブ回すのもちょっと辛い。
先週は応急処置に「何やったんだこれ!?」というような辛らつな言葉を浴びせられたんだけど、今回は淡々と診察。
まだ2か所ほど腫れが残っていて痛みもあるんで、なぜか前回よりも多い抗生剤の処方と塗り薬の処方。
何か怪しいと思わなくもないものの、まあこれで治ってしまえばどうでもいいことだ。
日々快方に向かっている感はちゃんとあるので大丈夫だろう。

昨日の晩、彼女さんが泊まりに来ていた。
ネコとひと悶着あってから初めてネコと僕との付き合い方について話したものの、話しているうちにネコというものに対してうんざりしてきて話題にも出したくないという感じになった。
ネコがうろちょろするのを放っておくことができない自分も腹立たしい。
あんまりうんざりしてきて彼女さんちにも行きたくないんだけど、彼女さんにしてみれば自分ちに来てもらいたいという気持ちがあるらしい。
まあしばらくは彼女さんちに行かないことにしたんで、これをずるずる続けてネコに会うのを避けるんだろうなあ…。

5/7 sat. ネコの噛み傷

木曜の晩に彼女さんの飼いネコに襲われて左腕を負傷。
金曜の朝は早朝に帰宅してから普通に仕事に行ったんだけど、応急処置そのままにシャワーを浴びたりはできたものの手首の痛みがひどくなっていて、カバンも持てないくらいになっていた。
ちょうど連休の谷間で仕事も落ち着いていたんで、仕事の合間にちょっと調べてみると室内飼いのネコの噛み傷でも案外シャレにならなくなったりするらしい。
キーボードも打てないくらいひどくなっていたし、カッコ悪いけども上司に事情を話して早退させてもらって病院へ行くことにした。

外傷の場合どの病院に行けばいいかわからなくて、ネットで調べて近所の形成外科へ。
空いていて午後一番ですぐに見てもらえたものの、ぶっきらぼうな先生に応急処置をえらく怒られる。
ラップを見て
医者「何それ?何してんの?なんで濡れてるの?」
僕「シャワー浴びました」
医者「へー。これさあ、なんにもしないのが一番いいのよ、自分のカラダが治そうとしてんだから。あんたがするのはカラダが治す邪魔をしないこと、なんかつけたりしないで。あとは何したっていいんだから」
ということを、消毒をされ症例の写真をいろいろ見せられながら一方的に言われた。
医者「傷自体はそんなにひどくないから大丈夫だよ」
僕「手首が腫れてて痛いんですけど」
医者「だからあ、それもあんたがなんかしたせいで細菌が増えたりするからだよ」
と、大丈夫そうなのはわかったけどまた怒られた。
一応、噛み傷というのは伝えたので痛み止めと抗生剤は処方してもらって、また来週再診となった。

医者に診てもらったもののとにかく左腕が痛くて仕方ないので、右腕だけでいろいろやるんだけどこれが不便で仕方ない。
上司には笑われ、時間があったので髪を切りに行ったんだけど、そこでも「どうしたんですか、それ!?」と興味を持たれ、我ながらバカらしすぎる。
こないだ噛まれた時は全然たいしたことなかったんだけどなあ。
テレビでかじった「湿潤療法」風な応急処置もけちょんけちょんに言われてしまったし。
ネットで見る限り、噛み傷をとりあえず水道水でじゃーじゃー流したのは間違ってなかったみたいだけど。

今日は痛み止めの薬もあってキーボードを打ったり財布程度なら持てるようになったけど、まだちょっとでも重いモノは持てない。
ブヨに刺されたみたいにパンパンになってるし、これ、悪化していなければいいけど…。
なんかかゆみも出てきたなあ。

ほんと、バカなことをしてしまった。

5/5 thu. 変なパワー

昨日は終電間近になってから彼女さんのうちに行ったんだけど、結婚式に出ていた彼女さんがなかなか帰ってこなくて20分ほど待たされた。
こないだも彼女さんが知り合いと飲んでいて1時間ほど待たされていて、2回目だったのでかなり不機嫌な来訪。
ろくすっぽしゃべりもしなかった。
ただ、寝れば機嫌が直るタイプなんで今朝はもうけろっとして普通に。
何しようかお互いに決まらないし、とりあえず昼飯を食おうという話になって久しぶりにインド料理を食べに行った。
腹も満たされて、なんとなく原宿とか表参道の方に行こうとなった。

原宿に着いて、またなんとなく明治神宮へ。
パワースポットの「清正井」の話をしながらブラブラしてると、「御苑」の入口というのがあってその中に清正井はあるらしい。
明治神宮にはもう10年以上隔年で初詣に来ているけど、いつも夜なんで御苑があるなんて気づかなかった。
御苑は池あり、時期は早かったけど菖蒲園あり、けっこう大規模。
その一番奥のところに清正井はあった。
整理券配布をしていただけど、井戸の近くで少し待つくらいで見ることができた。
清正井はパワースポット云々を抜きにしてすごく水が澄んでいてきれいで、触っちゃいけないことになっていても思わず飲みたくなるような感じだ。
パワーをもらえたかどうかはわからないけど、ご多分に漏れず僕も携帯で撮ってきた。

清正井看板

清正井

それから明治神宮をお参りして、原宿駅前の石井スポーツとか表参道ヒルズとかを見て回って、「ちょっとコーヒーでも」なんて言っていたらもう5時を過ぎてた。
今日はけっこう歩いたせいかアルコールを飲みたい気分だったけど表参道あたりの店はわからないので銀座に移動。
銀座でもちょっとお店を見てから適当な居酒屋に入って、なんとなく気分が良いので焼酎をロックで飲んでいたらでき上がってしまった。
そんな勢いで翌日は仕事なのにまた彼女さん宅へ。
ここまでは今日も平和で楽しい一日だった。

彼女さんちにはネコが2匹いて、片方に僕は以前噛まれたことがある。
噛まれて以来、僕と彼女さんがそのネコを遠ざけるようにしていたんでおびえて近づかなくなったんだけど、今日は珍しくそんなに僕を怖がりもしていなかった。
僕も酔っていたので今日は大丈夫かと思って、2匹揃ってるところに近づいて噛まれてない方のネコに触ろうとしたところ、噛んだ方が豹変。
結果、左腕を噛まれてひっかかれて流血沙汰。
物音を聞いて別室にいた彼女さんが出てきてネコは離れたんだけど、彼女さんはケガ見て真っ青に。
逆に僕はヘラヘラしながら水道でじゃーじゃー傷を流して、ある程度血が止まったところでサランラップで左腕をぐるぐる巻きにするよう彼女さんに指示。
とりあえず応急処置をして就寝。

彼女さんは心配してたけど「おやすみ3秒」ですぐに寝ていた。
それにしてもパワースポットで何かくっついてきたんだろうか。
ひどい目にあったけど、よく思い出せばまぬけな話だ。
今度こそ2度とネコには近づかないし、彼女さんのうちにも行かないことにしようと思った。

5/4 wed. 天気が良かったので

早くも連休中日(なかび)。

昨日はほとんど寝て過ごしたせいか珍しく午前中に起きられたんで、天気も良いしさっそく洗濯をする。
どっか行きたかったけど1人じゃつまらないし、久しぶりにプールに行くことにした。
お昼過ぎの時間帯はそれほど混んでいなくて泳ぎやすかったけども、数か月ぶりなのでけっこう苦しかった。
それでもいつものように1時間ほどで合計1000mちょっとくらい泳いできた。
日中だったせいか1時間に10分の休憩中にチビッ子たちのスクールの準備体操をしていて、なんか自分の20年以上前を見るようで妙に懐かしかった。
マジメに体操しない子とか、妙に声張っている子とか、ちゃんとやらせたいけどついつい「しゃあねえなあ」って感じになってしまうよな。
30歳というのを妙に意識してしまった。

それから先日ハナビシで作ったシャツを取りに行ってきた。
思っていたのとちょっとイメージと違うような気がしなくもないけど、コストパフォーマンスはよいので文句は言わない。

ハナビシ4~6着目

日本橋でソバを食べて、天気の良さから茅場町までフラフラ歩く。
そしてベローチェでまったり…。
優雅な休日だ。

葛西で途中下車して、ブックオフで宝探し。
なかなかよいものが手に入った。

BASEMENT JAXX「CRAZY ITCH RADIO」

家に着くとプールの疲れが出たんだけど、今日は寝ないでネットをいじり、夜になってからラーメンを食べに。
ラーメンもうちからちょっと遠い「らーめん五衛門」というお店まで自転車で。
浦安あたりだったら一番好きな味で、値段も適正な感じがする。
もうちょっと浦安駅に近くお店を構えて欲しかった。
自転車でも5分以上かかるのはちょっと遠い。

ほんとに充実した感じのする一日だった。
明日も晴れるといいけど曇りらしい…。

5/1 sun. 冷蔵庫

5月1発目。

前日から彼女さんちに泊まりに行っていたので、朝帰り。
ちょっと昼寝のつもりが夕方まで寝てしまって、それから南砂町のコジマ電機まで冷蔵庫を買いに行ってきた。
一人暮らしを始めて3か月以上経っているものの、冬に引越しをしたし家であまり飲み食いしなかったんで冷蔵庫は買っていなかった。
単身用は3~4万円という価格帯で、安くてちょっと小さめのSANYOのは冷凍庫の霜取りがなく、2種類あったSANYO製は氷を作るところがちゃんと分かれていない。
あとはSHARPかPANASONICのどちらかというところで、冷蔵庫の飲みモノを入れるところがPANASONICの方が広く見えたのでそちらにした。
配送は5/3の午後で案外早く、連休中で家にいるから助かる。

こないだから読んでいた鷲田小彌太「夕張問題」を読み終えた。
正直なところまとめが雑な感がなきにしもあらずだけど、なんとなく夕張市の雰囲気はわかった。
僕が子どもの頃に行った20数年前というのはまだ夕張が華やかなりし頃だったということのようだ。
ただ、あの時もあまり人がいた記憶はない…。

夜、今度は彼女さんが泊まりに来た。
「明日友達と大手町で待ち合わせになったから、浦安からの方が近い」ということで。
ちょいちょいお互いに行き来しているけども、連休中に実際にデートっぽいことができるのは5/5だけだったりする。