寝不足

口は災いの元

2011年06月の記事

6/28 tue. 忘れ物

通勤の電車でヒゲを剃っていないことに気づき、職場で財布を家に置いてきたことに気づく。
そして帰りに出そうと思っていた投信への書類も出し忘れる…。

しかしバッグの中に小銭入れを入れといて、なおかつ千円札1枚入れといて正解だった。
さらに通帳もたまたまバッグに入れっぱなしだったんで金銭的に困ることはなかった。
これで何もなかったら、先輩にちょっと借りたりしてまた面倒だったろうなあ。

帰りに買い物をして、また小銭入れに千円札補充。
次にこんなことはないようにしたいけど。

さて、顔を洗い忘れないで寝ないと…。
スポンサーサイト

6/26 sun. 飲み会とか

朝、彼女さんを見送ってからブログの設定をいじったりしていたら昼になってしまった。
仕事に行こうと思っていたもののなんだか腹の具合もすぐれない。
結局、家を出た時には2時を過ぎていた。

こんな日は仕事もあんまり手につかず…。
金曜日休んでしまった分も取り返せていない感じ。
病み上がりの月曜からがんばらなければ。

夜、同期に誘われて異業種・異性間飲み会へ。
そもそもあんまり呼ばれない上に彼女さんができてから行ってなかったけど、「彼女がいる」と同期には言ってないのでたまたま誘われて行くことに。
久しぶりだったけど体調も悪いし適当にやって1次会で帰宅。
食事が物足りなかったんでコンビニでうどんとおにぎり購入。
「仁」の最終回の後半だけ見られたんで、見ながら食事。

今日は疲れた。
早く寝たいけどブログを更新していてもうこんな時間だ…。

6/25 sat. 鎌倉日帰り観光日記

水曜からの風邪が幸いにして昨日もらってきた薬のおかげか動けるようになったんで、真夏日の中、彼女さんが行きたがっていた鎌倉へ。
当日の僕の体調を見て一緒に行くか決めたから、集合は北鎌倉駅に10時半ごろ。
僕は2年ほど前に佐賀から来た人を連れてきていて、彼女さんもずいぶん前に1人で来たことがあるらしく、2人ともだいたいどこに何があるかわかるので、今回はアジサイだけにしぼって移動することにした。

最初は円覚寺、北鎌倉の駅前。
駅ではまあすごい人だったんだけど、中に入るとストレスになるほどではなく。
前回は佐賀の客人がキャリーバックをゴロゴロやっててゆっくり見られなかったけど、今回はしっかりと見物。
アジサイは円覚寺の先の明月院が有名だけど、こっちの方がきれいだったように思った。

今日は日焼け対策に長袖で行って、雨対策で傘を持ってたんだけど、どちらかというと傘が日傘替わり。
そのくらい日差しが強くて暑い炎天下と言っていい中、円覚寺から10分ほど歩いて明月院へ。
有名だけあってアジサイはたくさんあったけど、残念ながら日差しを浴びすぎててしおれちゃってる感じ。
日蔭のところはきれいに咲いていて、さすが明月院で種類が円覚寺よりも多い。

明月院のアジサイ

携帯の写真だとどうしても白っぽくなってしまうけど、やっぱりアジサイは薄い青や紫が涼しげでいいんじゃないだろうかと思う。

僕も彼女さんも、明月院から建長寺を通って鶴岡八幡宮に出るのは山越えでリスクが高いと考えて、一旦北鎌倉へ戻って電車で鎌倉に移動。
ちょうど1時ごろだったんで、彼女さんが調べてきたそば屋にバスで向かった。
九品寺というところの近所のそば屋、駅から遠いけどけっこう有名らしい。
かなり待って出てきたそばは、うまかったけど時間かかりすぎだろうと。
期待しすぎた分、物足りない昼食だった。

またバスで戻って、江ノ電に初乗車して長谷寺へ。
約10分間隔で走る江ノ電は、アジサイシーズンでスシ詰め状態だ。
長谷寺に着くと入場前に「アジサイ散策路を見るには1時間待ちですよ」と。
かなり待つなあと思ったけど、お寺の中はいろいろ見るところがあるので1時間くらいであればすぐにつぶれた。
僕はアジサイより仏像の方が見ごたえがあったなという感じだ。

長谷寺のアジサイ

1時間待ちして見たアジサイは、曇り空になっていたせいかしっとりしていて、なかなか風情があって良かった。
さすがに人が押し寄せていただけある。
この長谷寺、トンビが低空飛行で食べ物を狙うわ、鎌倉の海は一望できるわ、仏像はすごいは、この時期はアジサイも見られるわで、実は案外見どころ盛りだくさんなすごいお寺だった。

長谷寺からちょっと行ったところに鎌倉の大仏さんがあるので、やっぱり寄ってしまった。

夕方の鎌倉の大仏

さらっと見て、すぐに鎌倉行きのバスに乗ってしまった。

それから小町通りを散策して、こ寿々でわらびもちを食べて、前々から探していた扇子を土産物屋で買った。

扇子(表)

扇子(裏)

おとなしめなウサギがグッドだ。

行儀悪く地ビールを飲み飲み鎌倉駅へ。
横須賀線で都内に戻って銀座で食事して帰宅。
盛りだくさんで楽しかったけど、けっこう歩いたし日差しも強かったからさすがに疲れた。
ちょっと風邪も戻ってしまった感じだ。
まあでも、鎌倉は都内からそんなに時間がかからずに行けて、観光地と住宅地が混ざったような不思議な街でおもしろい。

6/24 fri. 風邪っぴきと短髪

今週は火曜に前の職場つながりの飲み会があって、水曜に彼女さんが泊まりに来て寿司を食った。
その時くらいから体調が悪くなって、金曜に休暇をとってかかりつけの病院へ。
風邪をひいて休むなんていつ以来だろうなあ?
病院でも「久しぶりです」と言われたし。

寝てようと思ってたんだけど木曜からの真夏日でうとうとしてもすぐ目が覚めてしまう。
どうせ家で起きてテレビ見ているだけならと、せっかく平日の休みだし散髪に行った。
すごく久しぶりにバリカン当てられたりしてけっこうな短髪に。
「30歳過ぎたら坊主」に徐々に近づけている。
髪型に寛容な(?)彼女ができたから、見た目気にしなくていいし。

風邪でたまたまできた休みだけど、たまにはこんな休日が欲しいところだ。

6/18 sat. 買い物デートとか

彼女さんが休みなので金曜から泊まりに来ていた。
今日は午後から彼女さんと僕に紹介した女友達と3人で会う約束があった。
会うまでに時間があるんで、最近行きまくっている神保町の山ショップに買い物に行った。

昼すぎに行ったんで、彼女さんが「お願いランキング」を見てから行きたがっていた神保町のカレー店へ。
僕も神保町には10年以上前からよく来ているけど、話には聞いてたけどカレー屋に入ったことはなくて、ネットで調べてお願いランキングで1位になっていた「ボンディ」へ。
ちょっと待ったけどすぐに入れて、先に注文していたんで席に着いてからすぐに出てきた。
ビーフカレー、ちょっと甘い感じがするけどスパイスが効いてておいしかった。
けっこう量があるので彼女さんの分をちょっと僕が手伝ったらかなり腹いっぱいに…。

それから山ショップへ。
今回2人とも買いたかったのはザックで、いろいろ見て回ってたら彼女さんが欲しがっていたものがちょうど見つかった。
ちょっと背負わせてもらって、彼女さん好みの派手なやつなんだけど決めかねた様子。
その間に僕もいろいろ教えてもらって実際に背負ってみたりして、今まで背負ってたリュックとの違いを感じた。
今持っているのは20リットルもないはずで、使えてはいるけど10年近く前によくわからないで選んだものだ。
35リットルくらいのものの中で、店員さんオススメのグレゴリーのものに決定。

グレゴリー ザック(表)

グレゴリー ザック(裏)

今まではノースフェイスとか見慣れたところのしか見てなくて、正直なところグレゴリーなんて高校生が使ってるもんだとバカにしてたところがあったけど、背負ってみると全然違う結果になった。
レインカバーもついてるし、予算2万円内に収まったしまずは満足。
彼女さんも僕が即決したのを見て買うことにしていた。

それから僕の靴の買い物。
今までハイカットのを持っていなくて欲しいと思ってた。
それでいくつかネットで目星をつけて店員さんに話を聞きながら履かせてもらってたんだけど、「2000mを超えて岩場が増えるとこれじゃ不安が出てきますよ」と。
たしかに履かせてもらったのはどちらかというとデザインが凝った感じのやつで、「じゃあちゃんとしたやつを」という話になると、こちらも予算2万円を想定していたんだけど2万円じゃ足りない。
僕もけっこう渋る中、店員さんにもいろいろ相談して、結局セール品の中で店員さんオススメのダナーものにした。

ダナー トレックブレーザー3(横)

ダナー トレックブレーザー3(上)

ダナー トレックブレーザー3(底)

型落ちでかなり安くなっているものの現行モデルより良いらしく、セール品でかなり安かったんで、合わせてインソールも購入。
それでも最初に履いてたデザイン重視のものより安い。
ザックもそうだけど、結果的にダナーの靴を買うとは想定してなかったなあ。
しかし、これでかなり満足する買い物ができた。
夏は山に行かないことにしていたけど、また山に行きたくなってくる。

買い物を終えて2人で大荷物を持って銀座で友達と待ち合わせ。
待ち合わせ前にちょっと彼女さんと険悪な感じになって、飲んでるうちに何事もなかったようになったんだけど、飲んでる最中の話題でまたちょっと険悪に…。
とりあえず問題解決したつもりだけど、禍根が残りそうな気がする。

6/12 sun. 散財サンデー

ボーナスも近いので買い物デーに。

今のメガネは999.9の高かったもので良くできてるし気に行っているんだけど、山登りには不向きだ。
というわけで「眼鏡市場」の「FREE FIT」を買いに新宿まで。
アルコットの中と勘違いをしてしまったけど、なんのことは紀伊国屋の前の大きなビルだ。
FREE FITとは別にスポーツ用のメガネも売っていたけど、普段使いにもしたかったので通常のものに。
あまり種類もないし、どうせ山登りの時だけだと思って普段はあまりしないようなスケルトンのフレームに。
専用のケースもついて16,000円ほど、安い!
かけてみた感じは普通のメガネと大きな違いは感じないけど、動くと真価を発揮してくれるんだろう…たぶん。
たしかに、弦の素材的にはチタンの今のメガネよりはずれにくくなっている気がする。

メガネを作るまでに40分ほど時間がかかるとのことだったんで、別の買い物。
タワレコでJazztronikの新しいアルバムを買って、高島屋のユニクロでシルキードライのインナーを調達。
Jazztronikのアルバム「DIG DIG DIG」はすごくいい感じ、夏っぽくて、天気の良い日にドライブ行きたくなる、車運転するの嫌いだけど。
ただ、「ベッドタイムストーリー」だけは好きになれないんだよなあ…YUKIが苦手。

買い物を終えて新宿をあとにして、日本橋の麻布テーラーへ。
今までずっと神田のお店を使っていたんだけど、片道160円をケチって定期圏内の日本橋に切り替えようかと。
ちょっとわかりにくい場所にあったし、今までの採寸を取り寄せたり、最初ちょっと手間取った。
今回はライトグレーの細かいチェック柄。
裏地は薄いパープル、ボタンも薄めの茶色…店も変わったんで採寸もさらにタイトめに採り直した。
たしか神田で初めて作った時も、前に使ってた天神のお店の採寸から取り直してガラッと変わった気がする。
仕上がりは7/9で、翌日の結婚式に着て行っちゃおうかと思っている。
ちょうど新郎にスピーチを頼まれて、聞いてみたところOKが出たし。
問題は取りに行く時間があるかどうかだ…。

だいぶお金を使って、日本橋のじゃんがららーめんを食べて帰宅。
9時から「劇場版トリック」を見る。
舞台に「万練村」って…また隠し子ネタ使ってるし、たしかにマンネリかもしれない。
やっぱり仲間由紀恵は昔みたいなキャピキャピ感がちょっと…。
年相応にぽっちゃりした感じだし、仲間由紀恵でのトリックは厳しいんじゃないかと思った。
20代前半だった頃はほんとハマってる感じだったけど。

さて、明日からまた1週間か。
がんばろう。

6/10 fri. デート

久しぶりに彼女さんと仕事終わりにデート。

今週は月曜に佐賀ですごくお世話になった人が上京したので飲みに行き、木曜にも職場の飲み会があって、それぞれけっこう飲んでいたので、今週3回目はプライベートなので軽めに。
昔付き合う前に来たことがあったお店に行って、軽く食べて飲んだだけのつもりが、やっぱり今週は飲み過ぎているせいかすぐに酔ってしまった。
彼女さんもそれなりに酔っていたみたいで、珍しく彼女さんちに来ないかとお誘い。
ネコに襲われて以来1か月ぶりの泊まりになるので僕もちゅうちょするところがないわけじゃなかったけど、彼女さんと会うのも2週間ぶりだったので行くことにした。

さて、彼女さんちに到着。
こないだ山登りあとで少し寄った時は玄関まで来たことはあったけど、部屋の中に入るのは久しぶりだ。
その時はネコはドアのガラス越しに近寄って来たんだけど、今回はガラス越しに明らかに威嚇している。
「この野郎、気合い入れてやろうか」と思わなくもないものの、襲われてからというもの僕はネコ科の動物全般にストレスを感じるようになったし、また一生モノの傷を作ることのバカらしさも勉強したんで、ネコを別室に入れてもらうよう彼女さんにお願いした。
この1か月、彼女さんからのネコの話題にことごとく付き合わず、昔ならうるさいと言っていた電話越しのネコの鳴き声もガマンして、「ネコを無視する」ということに徹していた。
ネコが襲ってくるところまで関係は悪化してるけど、避けていればトラブルにならないだろう。
彼女さんも前は仲良くしてほしかったようだけど、僕がケガしてからはあきらめている。
と、そんなわけでどちらかといえばネコにおびえながら一晩。
「やっぱり彼女さんちに行かない方がいい」ということをお互い確認することになった。

6/5 sun. 本仁田山(ほにたやま)

前の日の「アド街ック天国」で御岳山をやっていたので、夜中に急に山に行きたくなった。
あわてて東京から日帰りできる山を調べて、奥多摩の本仁田山(ほにたやま)に行くことにして今朝は4時半起き。

始発に飛び乗って2時間以上かけて奥多摩駅到着。

大奥多摩駅

駅からバスも使わずに行けるとあって地図も何も用意してこなくて、さらに言えば始発にあわてて乗ったんで食事や飲み物すら持ってきてない。
とりあえず駅の近くの地図でビジターセンターをみつけ、そこで近所の山の地図があったので携帯で撮影して保存。
こうして8時頃、駅を出発した。

地図

さっそく「遊歩道」と書いてある道を行ったところ、山に行く道ではなくて先行きに不安を感じるも、すぐにリカバリー。
渓谷沿いに山に入って行く途中にマスの釣り場があってキレイになってる。
そして途中の橋から目指す本仁田山が見えた。

渓谷

本仁田山

それから2キロほどアスファルトの道を進んで山に入った、ここまで30分、山頂まで1時間半。

アスファルト道

今回は急きょ決めたこともあって初の1人登山で、「自分のペースでちょっと飛ばしてみるか」なんて思っていたんだけど、道が険しくてかなりハード。

山道

僕はあんまり休まないでも平気な方だと思っていたのに、今日に限っては10分もしないうちに息が上がった。
ゼーハー言って登っては休みしながら30分、森の中から尾根らしきところに出た。
そこから尾根伝いの割には険しい道を歩いて、途中道を間違えたのを岩場と勘違いしたりしつつ1時間弱。
ようやく頂上に到達。

本仁田山山頂

まだ9時半を過ぎたくらいで20分くらいまいて到着した。
ここまでかなりきつかったから少し休憩したかったんだけど、この日ずっと悩まされていた大き目の虫の羽音が嫌で5分もしないうちに下山開始。
帰りはさくさくと降りて、登ってくる人に声をかけてみたりしながら1時間かからずにアスファルトの道まで出てきた。
飲まず食わずで登っていたから道の脇の水が目に涼しくて気持ちがいい。

小川

奥多摩の駅に近づいて、マス釣り場を見てようやく下山した気分になる。
この時点でまだ11時、1人登山は自分のペースで登れるんでさっさと帰ってこれた。
しかしこれからの時期の山登りは暑いしでかい虫が飛んでるし、ちょっとうんざりした。
汗びっしょりになって、着替えたからいいものの、帰ってからもまだシャツはビショビショだった。
次は富士山だろうか…。

マス釣り場

一旦家に帰ってきてから知り合いと合流して神保町の山ショップなんかをブラブラと。
疲れてるのによくやるなあと思いながら、夕飯にラーメンまで食って帰宅。

今朝は始発の時間から起きているのに無理しすぎた気がする。
さっさと寝て明日に備えないと。

6/4 sat. 無題

遅ればせながら6月1発目。

なんとか今週で仕事もひと段落してくれたおかげで、ずいぶんと落ち着いてきた。
金曜日は疲れをいやそうかとニュー新橋ビルのマッサージに久しぶりに行こうかと思っていたんだけど、同期に飲みに誘われたんで同じ新橋に飲みに行くことに。
なんか「オジサンの街」とか言われてて飲み屋も多いのに、新橋ってそんなに安くないんだよなあ。
全体的にお手頃な値段になってるとかすればよく行くんだけど。

昨日は帰ってきてから彼女さんと長電話していたんで、今朝は昼前まで寝ていた。
天気が良いし起きてすぐに洗濯。
今日は大物も洗ったけどちゃんと乾いてくれてよかった。
やっぱり梅雨の時期は洗濯物がたまってしまう…。

そのあと「スティールボールラン」の最終巻を買いにふらっと出かけた。
たしか数日前にその1つ前が出たばかりだった気がしたんだけど…やっぱりDIOは悪者扱いだったと。
今までジョジョのシリーズは全部読んでるけど、ディオはやっぱりどこまでも悪いやつじゃあないと。

帰ってきてからちょっと寝てしまったりしつつ、夜になってからまた夕飯を買いに出る。
珍しく食後にちょっとウィスキーを飲んだりしたら腹が痛くなってしまった。
この前も腹下したんだけども、口開けてしばらく経つし変質したかな?
ウィスキーは大丈夫だとネットで見た気がしたけど。

さて、明日は何をしようか。
仕事も落ち着いてきたしなあ…。