寝不足

口は災いの元

2012年09月の記事

9/30 sun. 結婚日記その39(新居契約)

先週の日曜に新居の請求書が届いていたんで、月曜と火曜に仕事の合間を縫って入金。
同時に退去の手続きも今の管理会社に連絡したりして、水曜と木曜で今の住所の住民票とか転出届を市役所に取りに行ったりして、書類を準備。
ワイフにもいろいろと準備をお願いしておいて、今日の午前中に管理会社に行って契約終了。
その足で市役所で転入手続きもして、新居まで初めて駅から歩いて行ってみる。
そんなに苦になるほどでもないけど、やっぱり歩いて15分くらいはかかる。
でもやっぱり部屋は築浅できれいだし、周りの環境も静かで良さそうだから、慣れてしまえばすごくいいところなんじゃないかと思う。
さて、来月は引越しをしなきゃ…どんどん部屋を片付けなきゃいけないけど、第1週は研修で泊まり込み出し、週末は久々の山登り。
どっかでまとめてやらないとダメだなあ…。

今日は特に引越しの準備をしていないし、ちょっと部屋の様子を見てから帰宅。
帰りに、久しぶりにお茶の水から神保町まで歩いて、「エチオピア」でカレーを食べた。
ここ、たぶん僕が高校時代にバイトをしてたお店の跡地なんじゃないかと思う。
それからエルブレスに行って、次の週末の山登り用にノースフェイスのインナー用のシャツを購入。
前々からハイネックでジップになってるロングスリーブのシャツが欲しかったのを買ってしまった。

買い物も済んで、台風が来る前に浦安に到着。
月曜からの研修行けるんだろうか?
電車が動いててくれるといいんだけど…。

ワイフが「何も結婚の準備してくれない!」とまたキレていたので、帰宅後に招待状のリストを一括して専用サイトに入力。
いやー疲れた。
1/3くらいは打ってあったので、残りの2/3くらいだったんだけど1時間半くらいかかったんじゃないだろうか?
「結婚の準備ってもっと楽しいと思ってた」とワイフは僕に当てつけのように言うけど、いや、そもそも楽しくなんかないだろうと。
だいたい僕にこだわりはなく、どうせ僕が選んでも優柔不断なワイフが文句を言うから僕も選ばないだけだ。
部屋探しの時もこれでケンカになったんだよなあ。
もうちょっと決められる女性になってほしいな、ワイフには。
スポンサーサイト

9/23 sun. 買い物

昨日からワイフ宅に行っており、今日は町田でワイフの買い物に付き合う。
相変わらず優柔不断なので、同じ店に2度3度行くことに僕も慣れつつある。
本日の買い物はジャケットとバッグ…これも決まったから良かったと思わなければ。
僕も服で良いのがあればと思ったけど、結局買わずじまい。
どうもそれなりの値段の私服を買うには勢いがいる。

小田急で北海道物産展がやっていたので「侍のプリン」を買ってきた。
昼に食べすぎたのでまだ食べてないけど…。

今週末もなんかうまく疲れを抜けなかったなあ…。
来週はタフな1週間になりそうだからがんばらなければ。

9/19 wed. WiMAX更新

旅行から帰ってきたらWiMAXルーターがご臨終だったんで、今日の仕事帰りにビックカメラに行ってきた。

BIC WiMAXのカウンターに行って相談すると、「一旦解約して、新たに契約するしかありません」と。
仕方がないのでそうすることにした。
今回も1年契約で本体価格は1円。
しかしまあめんどくさい仕組みだなあ。
新しいルーターを買わせてくれればいいのに…。
ルーターの寿命は1年くらいってネットで見たことある気もするし、一番いいのは1年の契約が終わったところで解約して、新しい機種と一緒に新契約を結ぶことかもしれない。

WiMAXルーター

9/17 mon. 青森旅行日記(2日目)

昨日の夜はだいぶ日本酒を飲んだけど、思ったよりも二日酔いがひどくない。

とりあえずシャワーを浴びて、今日もまたワイフの友達に案内してもらう。
まずは昨日入れなかった「蔦温泉」に向かった。
風情あふれる外観だけど、中はキレイにしてあって、すごくいい雰囲気の温泉だった。
泉質は単純泉なんだけど温度が高いんで、僕は長く入っていられなくてほとんど半身浴だった。
タイミングが悪いことに、僕らが行ったこの2日間は青森でも最近では一番暑かったらしい。
風呂に上がっても全然汗がひかないし、さらに二日酔いが進行してなんだかぐったり。

蔦温泉を出てからは八甲田山を越えた山道に入って、「睡蓮沼」に寄ったり酸ケ湯温泉を眺めたりして、山を越えたら正面に岩木山が見えた。
初めて見たけど、さすが津軽富士はいい山容をしている。
山登り好きとしてはそそられる山だ。

それから友達おすすめのそば屋で昼飯。
二日酔いなのか、青森の土地柄なのか、水がやけにうまい。
そしてそこで食ったそばもうまかったなあ。
お世辞じゃなく友達に「うまかった」と連呼してしまった。

昼飯を食べてから弘前城へ。
もう石垣を見ただけでテンションが上がってきて、「桜の時期じゃなきゃおもしろくない」というワイフに城好きとしての気概を見せつけてやる。
弘前城は城跡が広めに残してあって、全体が公園になっている。
そりゃ桜の時期にはきれいだろうなあと思いを巡らす。
ただ、この時期でも天守閣や本丸跡からの岩木山の眺めはすばらしい。
これには何度も来ているワイフと友達も感心していた。

弘前城を堪能して、今回の旅の僕のメインイベントは終了した。
帰りは高速で、八甲田山の北面あたりのりんご畑を眺めて「りんごジュース飲んでないなあ」と思う。
十和田までの道中の牧場でジェラートを食べ、もう日が暮れた十和田現代美術館の外のモニュメントの写真をとって、七戸十和田の駅へ。
出発まで時間があったんで、イオンスーパーセンターでちゃちゃっとおみやげ風のものを購入。
最終の新幹線で帰京した。

青森は初めて行ったけど、飯はうまかったし見どころもいろいろあったし楽しかった。
まだ西の方は見ていないし、ワイフは早速「次は2泊3日で」と言い出している。
これで東北で行ったことない県は秋田県だけになった。
ここも飯がうまそうだからいつか行ってみたい。

9/16 sun. 青森旅行日記(1日目)

ワイフと結婚後の初旅行で青森に行ってきた。

今回はワイフの友達と東京で飲んだ時に、「旅行先決まってないなら青森来てよ」と言われてからの流れなんで、基本的に現地の移動はその友達にお任せ。
僕は「弘前城に行きたい」とだけお願いしていた。

8時半頃の新幹線で青森まで。さすがに3時間の移動は疲れる。
八戸駅で降りて、近所の「八食センター」というところで寿司を食べた。
聞いたことがない「そい」とか「つぼだい」とかも食って、おいしかったんだけどちょっと食べすぎた。

それから十和田方面に移動して、奥入瀬渓谷を通って十和田湖へ。
ちょっと日が落ちかけていただけど、逆に夕日がキレイだったなあ。
そのあと温泉に向かったんだけどもう立ち寄り湯は終わっている時間で、明日朝入りにこようということになった。

そんなこんなで今日は良い時間になったんで、ホテルにチェックインしてから飲みに。
「せっかくなんで…」とか言って普段飲まない日本酒に手をつけて、「鳩正宗」とか「作田」とかいうのを飲む。
これが飲みやすくて、僕には珍しく2合以上飲んだんじゃないだろうか?

気がつくとワイフがだいぶ酔っ払っていた。
コンビニに酔ってアイスとか買ったんだけど、ほとんど手をつけずに就寝…。

9/14 fri. プラチナタウン

電車で流れているCMで気になったので読んでいた楡周平「プラチナタウン」を読了。
ちょっと仕事の絡みもあるところで楽しみにして読んで、仕事目線だといろいろ詰めたいところはあるけど、小説としてはすごくおもしろかった。
「財政再建団体」とか「介護老人施設」とか、あんまり気にしたくないような単語が出てくるけど、エンターテインメント小説なので、こういう風に人間みんなハッピーになれたらいいのにという気持ちになる。

読んでる本と読んでない本でまだ3冊くらいあるなあ…。
なかなか時間はないけど読みたい本はある。
困るんだよなあ。

9/15 sat. 着物

今週も忙しくて疲れてたんだけど昨日は金曜でついつい夜更かしして、今朝は3時間睡眠くらいで起きて洗濯。
午前中のうちに、以前から親に言われていた着物を仕立ててもらいに行ってきた。

着物を仕立ててることになったのは「僕の結婚祝い」ということだったけど、どうも人に生地をもらったので、父はもう持っているし僕に、というのが本当のところらしい。
ただ、お店の人がいうには「すごくいいもの」ということで、完全に受け身で行ったんだけど楽しみになってきた。
着物を仕立てるのは初めてだけど、仕立てるという意味ではスーツと同じで、採寸をして裏地を選んで。
裏地はジャケットに相当する羽織りと、いわゆる着物部分の長じゅばんで別のものを選ぶ。
いろいろ店員さんや両親のアドバイスも聞きながら選んで、良い取り合わせのものができあがりそう。
僕のをいろいろ決めている間に、手頃な価格のがあったそうでワイフの着物も発注。
身長はわかっているのでだいたいのところで頼んでたけど大丈夫だろうか…?
まあワイフも「私のも作ってくれたりしないかな」と言っていたので、いいサプライズになるかもしれない。
仕上がりは11月、正月にはワイフと揃って着られるだろうか。

着物

それから部屋探しに行って、ようやく新居を決めて来た。
そのあと仕事に行ったんだけど、寝てないし朝から動き回っているんで、体調が悪くなってきたんで早々に帰宅。
途中、SUNMOによって服を購入。
明日から青森に行くので、その時に羽織れそうなカーディガンと、去年欲しかったけど買えなくて、今日たまたま見つけて衝動買いのユニクロのウルトラライトダウンベスト。
両方で1万円かかってない。
いい買い物ができた。

帰宅後、いろいろ家のことして疲れて横になったらそのまま寝てしまった。

9/15 sat. 結婚日記その38(部屋探し4)

見に行って決めた気になっていた物件が、退去日が早まった関係で先に契約されてしまってから1週間。
ワイフも「小田急線の急行停車駅」という条件を緩和させる気になったようで、今週初めてに経堂や成城学園前あたりの各駅停車駅の物件を探しに行ってくれていた。
そして木曜にその物件を実際に見てきて3つほどにしぼっていて、仕事で行けなかった僕が今日見に行ってきた。

けっこうよく話す不動産屋さんで、前回ワイフが行った時にプライベート含めていろいろ話せて印象が良かったと言っていたけど、今日僕が行ってもよく対応してくれた。
その人も結婚して2年くらいらしく、なんか新婚生活のこととかでいろいろ話は盛り上がって、物件を買うか借りるかだと、やっぱり買った方がいいとか。
その人は賃貸もできることを見越して、駅近の中古マンションを買ったらしい。
不動産屋さんが実際にそうしてると聞くと、買ってもいいのかなーとか思ってしまった。
さて、物件の方は3か所回って、事前にワイフといいなと言っていた、駅からは一番遠いけど一番築浅の物件がやっぱり僕の印象も良かった。
一応、僕が良ければ決めてくるということでワイフと話していたんで、見た足で管理会社に連れて行ってもらって申込。
前回ワイフが行った時に条件交渉をお願いできることになっていたのを、管理会社に行く直前でお願いをして、実際に交渉してもらった。
不動産屋さんは難しいと言ってたけど、管理会社は若干「その程度であれば前も…」みたいな雰囲気で、案外あっさりそれで大家さんと調整してくれることに。
ワイフには言えなかったけどもう少し切りこめたのかな…どうも僕はこの手の条件交渉は苦手だ。

9月中の入居を目指して申込をして、これから審査に入る。
ようやく新居のめどがついて、一緒に暮らせるし、結婚式の招待状の住所も書けるようになる。
今日までに回った不動産屋は4か所。
ワイフはあんまりめんどくさがってなかったけど、僕はこんなに不動産屋回るなんて思ってなかった…。
なんだかすごく疲れたなあ。
まあなんにせよ、今日は決まったことを喜びたい。

9/11 tue. オレオレ詐欺

9/11って何かあるんだろうか?

今日、仕事中に母親から携帯に着信。
何かと思ったら「あんたカバンなくしてないか?」と。
わけがわからず話を聞いていると、どうも祖父のところに僕がカバンをなくしたから金がどうのこうのと電話があったらしく、念のため連絡してきたらしい。
僕が母親の実家に電話をすることはないし、電話番号は覚えているので携帯にも登録していない。
これで詐欺だってことになったんだけど、僕が社会人になってすぐの時にも一度あって、この手の詐欺電話は2回目だ。
その時も「車をぶつけた」と言って電話があって、母親が僕が仕事で運転はしないのを知っていたからだまされなかった。
今回は祖父あてだったから危なかったといえば危なかったけど、何もなくて良かった。

まさかうちの祖父にまでそんな電話がかかってくるとは思わなかった。
やっぱり「こういう電話はあいつならしない」って信じてもらえるように生きていくってのが大事だなんだなあ。

9/8 sat. ケンカ

またケンカである。

今週の月曜、前の週に不動産屋に聞いて退去待ちだった物件の下見の日程を予約しておこうと思って電話したところ、まさかの「退去早まって他の方が手続き入られちゃったみたいです」と。
ワイフに電話したところ、ワイフもきょとん…。
2人とも決まった気でいたんでがっかり。
仕事も忙しいし、また新居探しのモチベーションが下がった。

さて本日。
結婚の状況報告なんかで実家に行って、帰ってきてからワイフに電話。
以前から親に言われていた僕の着物の採寸を来週土曜に行って、午後から仕事に行こうと思っていると言ったら、「新居は?」と。
元々は9月中にとは思っていたものの、物件の少なさにうんざりしていてしばらく部屋探しのことなんか考えたくなかった。
それに、来週の3連休の日曜・月曜はワイフと旅行。
「部屋探しが難航しているのはワイフのネコとバイクのせいじゃないのか」とか「土曜に1人で探して来いということか」というようなことがぱっとアタマの中に出てきて、またうんざり。
それでもいろいろと案を出してきて説明したんだけど、なんか全然違うこと言ってくるし。
アホらしいので付き合わないけど「キレたもん勝ち」という感じでどんどん文句を言ってくる。
挙句の果てには「結婚のこと何もしてくれない」とまで。
さすがに腹が立ったんで黙ってたらさらに怒り出すので、適当に切り上げて向こうもガチャリ。

正直、もう9月中に新しいいい物件が出てくるとは思えない。
今までに見た物件の中で比較上位のところで決めてしまいたい。

しかし、これではワイフは全く納得してくれない。
「考えてない」との一言で終わりだ。
そのくせ自分が何がしたいかは言わないか、言っても後出しだ。

もう本当にうんざりだ。
優柔不断すぎて困る。

9/2 sun. 結婚日記その37(式場打ち合わせ1)

9月1発目。

昨日の晩からワイフの家に行っていて、今日は昼から始動。
夕方から結婚式をやるホテルでの打ち合わせがあるので、食事をしたらちょっとお店を見たりプラプラ。

もう日が陰り始めた頃からホテルでの打ち合わせ開始。

まず案内状。
どんなデザインにするかは案外すんなり決まったんだけど、これからすぐに招待客を正式に決めないといけない。
ワイフは構想のみ、僕もエクセルにリストアップしただけだ。
僕の方が実家にも話をしにこいと言われていて、さらに学生時代ゼミの教授を呼ぶかどうか迷っている状況。
これが当面最大の課題か。

次にビデオ。
悩んだ結果、お値段もかかるのでやめた。
場合によっては当日誰かに頼む。

その次はカメラ撮影。
別途頼むと別料金という設定のため、高額ながらホテルの契約に入っているものに。

あとはその他諸々確認をして、最後に初めて会場を見てきた。
外光が入る部屋で、もう暗くなっていたけど明るい時間ならだいぶ雰囲気が良さそうだった。
今まで何度か来ててもタイミングが悪くて見られなかったんだけど、今日は会場を見られたのが一番の収穫だろうか。

気がつけば式場を予約して5か月が経っていて、結婚式当日は4か月だ。
いよいよ準備で忙しい時期に入ってくるんだな。
部屋探しとか引越しとか、他にもプライベートがいろいろ忙しいし、大変だなあこれから。