寝不足

口は災いの元

2013年08月の記事

8/26 sun. 佐賀旅行日記(後編)

佐賀旅行日記2日目。

今日もちょっと天気は悪い。
昨日は食べ過ぎたのでコンビニで軽く食事を買って、一路有田に向かう。
昔一緒に仕事してお世話になった人のところにサプライズで顔出してから、窯元へ。
友人おすすめの源右衛門窯というところで、作業場なんかを見学しつつ展示所で限定の小皿購入。
普段はワイフに相談されても、高いと「いらないんじゃない?」とか言っちゃうんだけど、「限定」って言葉に弱いんだよね。
来月ワイフの実家に行くので、お義母さんの誕生日プレゼントとかも購入。

ここでもう1人の友人も合流して、次に有田焼卸団地へ。
友人から「結婚プレゼントで」ということで、気に入った夫婦茶碗を買ってもらった。
「たこ唐草」という模様で、茶碗全体に凹凸があっておもしろいデザインだ。
結婚してからずっと買うのガマンしていた甲斐があった。

買い物を終えて、ギャラリー有田で有田名物「ごどうふ」定食を食べた。
店先に有田焼模様の車の「ミニ」があって驚いた。
これはこれでカッコいいな。
ここのお店、食後のコーヒーは店内に飾ってあるカップで飲めるから僕もワイフを連れてきたかった。
ワイフが選んだカップは1万円以上するようなものだったようで、知ってニヤニヤしていた。

それから日本三大美人の湯で有名な嬉野温泉に行き、椎葉山荘で湯に浸かる。
「昔付き合ってた人と来たなあ・・・」なんて思い出しつつ温泉堪能。
昨日とは打って変わって今日はずっと天気が良かったから、露天からの新緑がきれいだったなあ。
いやー、楽しい旅行だ、僕もワイフも大満足だ。

最後に、ワイフが「九州でちゃんぽんを食べて見たい」というので、「それなら佐賀だと井手ちゃんぽんでしょ!」ということで佐賀市内に戻ってから店を回ったんだけど、どこも謎の定休日・・・。
ネットでは月曜もやっているはずなのに・・・なんだったんだ?
仕方ないので空港でみやげを買ってから、レストランでちゃんぽんを食べた。
井手ちゃんぽん食いたかったなあ・・・。

食事中に、昔一緒に仕事してた人が仕事終わりに来てくれた。
ほんと、佐賀の時は生意気に仕事してたのにこうして駆けつけてくれるのは本当にうれしい。
友人たちも1日休みとってくれたしなあ・・・。
これからも佐賀でお世話になった人たちは大事にしなきゃいけない。

そんな感じで1泊2日だけど楽しんだ佐賀旅行。
初佐賀のワイフもかなり満足してくれたみたいだから僕としても満足だ。
温泉のおかげかすっかり夏風邪もよくなった気がするし、いいことばっかりの旅行だったな。
スポンサーサイト

8/25 sun. 佐賀旅行日記(前編)

もう前に行ってから3年くらい経ってそうだけど、ワイフを連れて佐賀に行ってきた。
現地ではワイフとも顔見知りの僕の友人が案内してくれる。
コーディネートもしてくれるし、行きたいところだけ言えばOKという楽しい旅行だ。

4時起きで準備をして、8:30羽田発の福岡行の飛行機に乗って九州上陸。
天気予報で見ていたけど雨が降っていて、合流予定である唐津に行く筑肥線がダイヤ乱れ。
とりあえず姪浜まで来たものの電車の予定が見えず、結局友人に迎えに来てもらってしまった。

友人には申し訳なかったけど、初めて山越え以外の道で佐賀に入ったので風景を含めて楽しかった。
いわゆる旧唐津市内を通り過ぎて、呼子へイカを食いに行く。
雨のせいで湾内は中国の黄河のような黄土色になっていて、ワイフ曰く「佐賀の海が汚いのはよくわかった」と。
イカもいつもより上がらないそうで、いつもは1人1杯つくイカも今日は3人で2杯に刺身。
まあ呼子のイカの活き作りは、刺身のあとのてんぷらが重たいので3人で2杯くらいがちょうどいい。
そうそうにハサミをもらって生の足の吸盤の間隔も久しぶりに堪能。
やっぱりうまいな、イカ。
呼子から棚田を見て、九電の玄海エネルギーパークでトイレを借り、初めて「七ツ釜」を見て、波戸岬を車窓から眺めて佐賀市内に戻った。
天気が残念だったけど、ワイフも棚田と七ツ釜に満足した様子。

ホテルにチェックインをして、夕飯は昔、銀座店に短パンにビーサンで行って後悔した「季楽」の佐賀本店へ。
友人は9,000円のコースを薦めてきたけど、「イカ食ってそんなに食えねえだろ」ということで6,000円のコースを選択。
やっぱりうまいな佐賀牛、ヒレ肉は最高だった。
ただ、ロースはちょっと食べきれなくて友人におすそ分け。
ワイフもちょっと重くて、急きょ呼びつけた後輩にプレゼント。
後輩呼んでおいて良かった・・・。

そのあと、昔よく飲んでたあたりに移動して、バーで1杯だけやってホテルに戻った。
日曜の夜だけど昔に比べてすごく人が減った印象・・・さびしいなあ。

食ってばっかりの久々の佐賀旅行1日目終了。
明日はもう1人友人が合流して有田・嬉野旅だ。

8/24 sat. 夏風邪

ああ歳はとりたくないものだ・・・まだ32歳だけれども。

2週間ほど前からのどの痛みがひかなくて、「すわ何かの感染病か?」と思って1週間前に耳鼻科に行き検査をお願いして抗生剤も飲んだ。
しかしまだのどが痛くてカラダもずっとだるい。
検査結果を聞きに行きながらそんな話を先生に相談したところ、「熱はないんですか?」と。
「測ってないんでわかんないっすね」と、測って見たら36.8度。
平熱が35度台の僕からすれば微熱レベル。
どうも長い夏風邪だったらしい・・・。
たぶんエアコン切り忘れて寝た時に調子を落として、そのあと猛暑日があったりしてずーっとこんな感じだったと。

たまたま母親からメールが来たので、「夏風邪長引いててもうオッサンですわ」というと「アハハ」と。
そら親も還暦になりますわな。

8/3 sun. 古河花火大会

入籍記念日の8月1日は「花火の日」なんで、この時期は花火を見たがるワイフ。
今年は知り合いに誘われて、ちょっとずらして三尺玉も入れて2万発を打ち上げる古河市の花火大会に行ってきた。

「せっかくなので」とワイフの希望で浴衣を着ていくことにして、着せてもらいに僕の実家に顔出し。
浴衣は涼しそうなイメージがあるけど、僕は腹に肉がないのでいろいろ中に入れなきゃいけなくて結局暑い。
帯がしっかりしまってて動きにくいし・・・着物は苦手かも。

浴衣に雪駄をつっかけて、実家から古河まで2時間弱。
今回は知り合いのプロデュースなので、食事から花火会場の場所までお膳立てしてもらってた。
花火は直径1キロになる三尺玉から始まって、質より量といった感じの連発まですごい迫力。
中断中には遠くに足利の花火も小さく見えたりして大満足。
2時間かけて行ったかいはあった。

古河市花火大会1

古河市花火大会2

実はそんなに花火が好きってわけではないんだけど、これだけのものを見せられるとやっぱりいいなと思う。
帰りの電車も思ったほど混んでいなかったし、首都圏では穴場なんじゃないかな。
楽しい夏の思い出ができた。

8/1 thu. 結婚(入籍)記念日

入籍して1年が経った。
いろいろあったけれどももう1年だ、早いなあ。
今日はワイフも僕も休暇を取って、2人で記念日を過ごすことにした。

ちょっといいカッコして、結婚式をやったホテルでランチ。
5月にちゃんとしたフレンチレストランの方に行ったんだけど、今回はカジュアルがなレストランへ。
それでも料理はおいしいし、サービスもしっかりしているし、楽しい時間を過ごせた。

2時間ほどゆっくり食事をして、プロポーズ以来久しぶりに2人で東京タワーへ。
平日のせいか今まで経験したことがないほどガラガラ・・・。
天気もイマイチだったしスカイツリーに客を取られてるんだろうか?
それとも工事中で青いネットが張ってあったからかなあ?
まあ空いてる東京タワーは初めてだったし、珍しくゆっくりできた。

増上寺から浜松町に抜けて、汐留のバーに行く。
予想通り、昼が遅めの時間で腹いっぱい食べたから全然腹が減ってない。
バー直行でも問題ない。
いつもはしこたま飲んでしまうんだけど、今日は軽めにたしなむくらいで。
今回はバーテンダーさんとうまくコミュニケーション取れなくておもしろくなかったのもあるけど・・・。

早めに帰って地元でラーメン食べて記念日終了。
またこれからもよろしく、ワイフ。