寝不足

口は災いの元

2016年02月の記事

2/29 mon. 腰痛が緩和?

昨日は午後から夕方までずっと娘を抱っこしていたので、今日も腰に痛みが来るかなと思ったらそうでもない。
いろいろ考えてみたところ、3週間ほど前から職場で使っている、誕生日に買ってもらった「バックジョイっぽいやつ」の効果が出たのではないかな、と。

僕は座り仕事で、さらに姿勢が悪く、娘が生まれて抱っこするようになってから腰痛が出始めた。
それで、職場の人が「腰痛がなくなった」と言っていたバックジョイが前々から気になっていたんだけど、見に行った島忠で座ってみるとどうも安定感がなくしっくりこない。
そしたら別に2種類ほどあって、そいつらは後ろが腰のあたりまで来るので、腰へのサポート感があって良かった。
よりガチッと腰を支える方が8,000円台、それよりシンプルなのが6,000円台。
しっくりきたシンプルな方を誕生日祝いにワイフに買ってもらって使っていた。

これで姿勢が良くなったとは言わないけれども、少なくともオシリのところが球体になっているので、安定するにはいい姿勢をとるようになる。
それに、クッションはあるけれどもちょっと固めなので、ずれると座り心地が悪くなるので修正する。
たぶんそんなのをちょっとずつ繰り返してたら、腰のインナーマッスルってやつが鍛えられたのじゃないかと。

迷ってたけど、使って大正解だ。
スポンサーサイト

2/27 sat. 府中

ワイフが友人と会うので、府中に同行。
この友人、ワイフを僕に紹介した人で、娘も初お目見えということで。

昼時に待ち合わせて食事をしながらおしゃべり。
友人は妊娠8か月とのことだったけど、元々細いせいかそんなにおなかが大きい感じもしなかった。
食事をしてたら娘がぐずり出したので、予定通り僕が連れ出して近所をお散歩。
府中の駅周辺を散歩するのは初めてで、前から気になっていた大國魂神社も駅近くだったので、そこまで散策。
ざっと見た感じいわれが全く書いてなかったけど、このあたりではだいぶ大きな神社なので、荘厳な雰囲気があった。

何度かに分けて1時間くらいは散歩してたので、ワイフと友人は久しぶりに会ってゆっくりお話しできた様子。
僕も大國魂神社に行けたし、けっこう収穫の1日だった。

2/14 sun. 結婚記念日?

結婚してから、ホテルの結婚記念日割引を使って、結婚記念日の食事をしていたんだけど、今年は娘も生まれたので当日には行けていなかった。

ワイフが行きたいと言い出したので、遅くなったけれども、うちの親にお願いして娘を預かっていてもらい、ホテルで2時間ほど夫婦2人でランチ。
2つ返事でOKしてくれた親には感謝の一言で、久しぶりにゆっくり2人だけで食事ができた。
おいしいのはわかっているし、満足度の高い時間だった。

母親に預かってもらっている間、娘が泣き出さないか心配だったけど、「泣くくらいで慌ててたら子供3人育てられない」という力強い言葉ももらってたし、娘もずっとベビーカーで寝てたみたいだ。
母親にしたら、せっかく孫といろいろ見て回ろうと思ってたのに、ちょっと物足りなかったようだ。

預かってもらう親には申し訳ないけど、日々の育児でストレスがたまっているワイフのためにも、これからもたまにはこういう時間を作りたいなと思った。

2/6 sat. 保育園内定

週明け予定だった保育園入園申請の結果が届いており、結果的に保育園入園の内定がもらえた。

ワイフはここ数日そわそわしていたらしく、封筒開けるのも少しちゅうちょしていたけど、2人で開けてみて入園内定がわかった時にはほっとした。
第7希望の保育園だったけど、まずは入園できたことが本当に大きい。
僕も待機児童になっちゃった場合に、これからワイフがどういう精神状態になるのか心配で仕方なかったけど、とりあえずひと安心だ。

保育園に通うようになったら僕も送り迎えを手伝ったりしなければ。
それはそれで大変だけど、子供のためだしがんばろう。

2/5 fri. 研修所での研修

先週の月曜から水曜は都内の研修所で研修、今週は月曜から別の研修所に缶詰での研修だった。

課題はうまいことできたつもりだし、研修仲間とも楽しく話したし、何より職場のストレスから解放されて、楽しく過ごせた。

僕は肩の力を全く入れずに参加していたけど、ここでの評価が人事に行くらしく、やたらがんばっている人たちは大変だったろうなと。
研修で本来はそういう風に切磋琢磨すべきなんだろうけれども、うちの職場は人事は別にして研修の結果なんて誰も興味ないので、あんまりがんばる意味がない。
それに、こういう研修でがんばることが性に合わないのは昔からだ。

今日は研修最終日で早く帰れたので、久しぶりに平日に娘をお風呂に入れられた。
本人が望まない評価をされて忙しいのはもういいから、平日に子供の世話ができるような生活がしたいんだよなあ。