FC2ブログ

寝不足

口は災いの元

7/4 tue. 宮城谷三国志5巻目

盛りだくさんの5巻目だった。

呂布との戦いから官渡の戦いまで、一気に読んでしまった。
なんとなく官渡の戦いが終わると曹操の権力が絶大になるような印象を持ってたけど、読んでいる感じでは、その後の冀州の制圧だとか、劉表やら孫策の脅威だとか、全然安泰じゃなかったんだなと。
やっぱり今読んでいる宮城谷三国志が、漫画で読んだものよりは一番網羅的で僕と相性がよいかもしれないなと思ったりしながら読んでる。

さて、次はいよいよ諸葛亮が出てくるらしい。
関連記事
スポンサーサイト