FC2ブログ

寝不足

口は災いの元

10/2 mon. 宮城谷三国志12巻(最終巻)

ついに読み終わった宮城谷三国志。
司馬懿の次男・司馬昭が亡くなるところで終了。

宮城谷三国志は、Amazonとかブクログの評価ははかばかしくない感じだったけど、読み応えもあったし、漫画以外の三国志は初めてだったので、僕は楽しんで12巻あっという間に読んだ。
改めて三国志を読んでみると、やっぱり僕の三国志の下敷きになってるのは横山光輝三国志だなと。
読みながらだいたい漫画のシーンを思い出すことができた。

さて、大作を読み終えたので、親父殿から譲られた本たちを読んで行こうかな。
宮城谷昌光は、「湖底の城」が完結して全部文庫で出るまで休憩かな。
関連記事
スポンサーサイト